HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

え?それ俺のですが・・・ 



タシケントから偉いさんが視察に来るからって言って、校長命令でグラウンドのライン引きを意味もなく午前中コーチ全員で寒い寒い中やってた・・・


ほんまウズ人お客様意識し過ぎな


ありのままの練習風景見せればいいのによ、わざわざ使わんライン引いてさ。


でまぁライン引き無事終わって、お昼はコーチ等と一緒に食堂でラグモン食った。
(デジカメ壊れてて写真載せれなくてすいません。2月から写真つきで書くんでよろしく)



で、一旦学校戻って子どもたちの様子見てコーチ各々スタジアムに移動開始。


そこで俺もスタジアムにいくことに。



だいたい歩いて10分かからんくらいの距離にあんねんスタジアムと学校は。



でその途中に喉乾いたから店入って、炭酸水買ったわけ。



んでその水もってスタジアム行ったら、オントシュゆーコーチに



「それガス入ってる水け?それともガス入ってない水け?」て聞かれた。



俺は「ガス入ってるやつっすよ!!!!!!!!!!」て言うたら



いきなりオントシュが満面の笑みでナイスて言うて俺の手からペットボトル奪っていきやがった



んで1リットルのボトルの半分以上一気飲みしやがった


ガス入った水好きなん知ってたしまぁええかてその場は思うた



で練習後、コーチの部屋に戻って残った水飲もうとしたらオントシュがすでに手にそのペットボトル抱えてた。
んで俺に一言



сен ича сан ми?(セン イチャ サン ム?)って




日本語に訳すと、、、





お前飲むか?って




え?何その質問?




その水僕のなんですが?
むしろそれ僕があなたにする質問ですよね?て思うやろみんな



ホラズム ヤンギバザールにいるコーチはこんなんやねん
(今までにサングラスとサッカーソックスパクられてるし)


まぁでもそんなこと言わんと、喉乾いてたから飲む言うて少しだけ飲んでオントシュに返した?ら、



何も言わんと残りの全部一気に飲み干しやがった




そのあとに「あーヤフシ~(良いわぁ)って」



何がヤフシだったんでしょうか



どこにヤフシのポイントがあったんでしょうか



全然ヤフシ違うと思いますが



オントシュ的にはヤフシだったようです








ほなもう俺もヤフシやわ




PS 日本がサウジアラビアに5-0で快勝。内容も少しずつ上がってきてるので決勝トーナメント開催国カタールとの対戦に皆さん注目


スポンサーサイト

category: その他

コメント

No title

おもろい ;D

URL | Men bu men #-

2011/01/21 19:51 * edit *

Re: No title

コメントありがとうさん
で、お名前頂戴いたしてよろしいでしょうか?笑

URL | ムロッド #-

2011/01/23 15:21 * edit *

from Odil

B-)
です。

URL | Men bu men #-

2011/02/02 22:02 * edit *

こんにちは

本当にあの噂のオディールさんですか????

ブログ見ていただいてたんですか?

URL | ムロッド #-

2011/02/02 22:31 * edit *

いい天気ですね。

え、見てまっす。

何が噂なんですか、教えて。0_0

URL | Men bu men #-

2011/02/03 14:38 * edit *

Re:

今日は大雪で本当に大変でした。


いや噂ってのは冗談ですよ。

ハズル・シュトカです

URL | ムロッド #-

2011/02/03 23:16 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momojirou55.blog87.fc2.com/tb.php/9-15c67233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。