HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

カラコル 

旅行編もだんだん終わりに近づいてきました

今回はカラコルについて

では早速参りませう

カラコルはキルギス共和国イシク・クル州の都市。
イシククルは東西に広い形をしているのですが、その東端にある都市。
天山山脈のテルスケイ・アラタウ山脈の麓(ふもと)、カラコル川に沿う標高1770メートルの高地にある。
人口は約70000人。
ロシア革命(1917)前は半家内工業があったにすぎなかったが、革命後は食品、ビール、乳製品、織物、履物の近代的工業都市に変貌(へんぼう)したそうな。
そしてなんとこの町、ロシア人やウクライナ人が築いていったという。
通りでキルギスと言うには少し違った雰囲気があると思った


このカラコルなんちゅうか、特記すべき事項はないように思われます。


しかしながらビシュケクからも遠く離れ、湖の東端で、山脈の麓という不便な場所にも拘わらず
人知れず文化を築き上げ、キルギスと一括りにするのは失礼な気がする
そんなカラコルにはカラコルの世界があることに気付いた


日本で言ったらどういうところにあたるんやろうと考えてはいたんですが、なんか適当な答えが見つかりません

hozirboraman
hozirboraman
hozirboraman
hozirboraman
hozirboraman
hozirboraman
hozirboraman
hozirboraman

バザールもなんか小奇麗にしてはった

道幅凄く狭くて日曜日のバザールが心配になったけど、先が見えない迷路みたいな感じで楽しかった




hozirboraman

これはレストランの入り口

今から飯食う言うてんのになんかこんなとこ行ったら逆に食われてしまいそうでした


hozirboraman

これは宿泊先からの景色。天山山脈一望できます
hozirboraman

これは街の中心的なとこかなぁ・・・どうやったかな
hozirboraman



そして礼拝堂を発見し、ちょうど最中だったのでお願いしてみると、撮影の許可が出ました

hozirboraman

hozirboraman

hozirboraman

hozirboraman


えせイスラム教徒が多いウズベキスタンで1年間生活をしてきて、人々にとって宗教って何なのかって少し考えたりすることはあります

こうやってモスクに来て礼拝されている方々

この人たちにとってイスラム教というものはどういう存在なのでしょうか


正直僕には一切わかりません


理解しようとすることはできるけど、理解することはできません


別に宗教を否定も肯定もしようとは思わない


だけどなぁ・・・こんだけ中途半端なイスラム教徒を1年間も見てると、なくったってなんとか生きていけるんじゃないかって思ったり思わなかったり


ラマダーンがなかったり、割礼があったり、酒飲んだり、豚食べたり、露出激しかったり


なんなんだ宗教って

自分に都合のいいところだけ宗教から拝借して自分はイスラム教徒やと言う人たち


それとは逆に断食もし、飲酒もせず豚も食べない敬虔なムスリムたち


・・・互いにイスラム教徒


この写真のようにモスクに通いお祈りする方たち

彼らはおそらく小さいころから根付いてきたものが大人になった今でも染み付いているから現在もこうして通われているのだと思います


そういう人たちは、こうやってモスクに通ってお祈りしたりすることに対してどのように思っているのか
それとも特に何も思っていないのか


そういうことが知りたいとは思います

彼らにとってイスラム教というものがどういうものなのかを


僕なんかは、全く宗教というものに執着がありませんので(色々な宗教を知ることに興味はありますが)、
逆に何か宗教を信じてやまないという人は本当に凄いなと思います


その人たちにとってはそれが最大であり唯一無二の救いなのかなと


そういう唯一無二の救いの存在があるということが凄いと思いますし、
それだけ命を賭けてでも信じたいと思う物があることは素晴らしいことなのかなとも思います


宗教についてはこの辺でまた次回ということで



こちらは聖三位一体教会
hozirboraman


中には入れなかったのが非常に残念でしたがこの厳かな雰囲気に引き込まれました
hozirboraman




こちらが夕暮れのカラコル。
hozirboraman

きれいですよねやっぱりそれなりに


こちらは昼間のカラコル
hozirboraman

なんか好きです俺、カラコルの持つ独特な感じ


山の麓の町と言うことで、山に向かうにつれて標高が高くなるのは当たり前で、坂道が多いのも特徴なのかな


このゆったりとした坂道が味があって気に入りました


あ、神戸のなんやっけ?北野異人館?とかがある辺の感じに似てる可能性が無きにしも非ずです

北野異人館言ったことありませんのでわかりませんけどたぶんそんな感じです



ということでキルギスに来れない方は、北野異人館辺りに行って見られてはどうでしょうか


これをカラコル編のまとめに替えさせていただきます


次回はいよいよ最終回か?!?!

アルティンアラシャン~秘境の温泉地
です。

ちなみにそのアラシャン、道が険しいということで、カラコルでトレッキングシューズ買ってしまいました

hozirboraman


40ドルと現地価格にしてはかなりの高価な買い物にはなりましたが、デザインはドンピシャやったし機能性もまずまずの予感。ということでなかなか良い靴に出会えたかなと思いました


ってことで次回一応最終回
いざ秘境アルティンアラシャンへ

スポンサーサイト

category: その他

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momojirou55.blog87.fc2.com/tb.php/85-f7462543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。