HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

U-15日本代表対U-15ウズベキスタン代表・・・タシケント 


今日、U-15日本代表対U-15ウズベキスタン代表の親善試合を観戦に行った



うー15






うー151






うー152


まず驚いたこと
観客が100人程度だった(少なすぎはしないでしょうかと思いつつも、次の日曜に期待)


日本人なんて俺達3人含めてあとは大使館関係の方2名ともう一人おられただけ


まあ監督やコーチの指示が聴けるので俺的には最高でしたが


前半はビデオ撮影のためあまり見れなかったです


ただ選手一人ひとりの動きを見ていてなんかぎこちないなぁという印象を受けていた


ポジションに慣れていないというか・・・


しかしながら前半日本代表はCKからヘディングで合わせて先制


その後、一本のスルーパスで同点に追いつかれる
裏へのパスではなくDFとDFの間に速いパスを出され、左サイドバックの内側に走りこんできた選手にニアに決められる

それにしてもあの選手明らかDFの後ろから走ったのに追い越してしまった
速過ぎやしないか??

この辺からウズベキスタンで生活してサッカー教えている俺にいやな予感が


1-1で前半終了


そして後半開始直前


日本代表スタッフの方が自分たちの近くでビデオ撮影していることに気付き、少し迷惑かとは思いながらも気になることがあり尋ねてみることに


すると、試合開始前にも関わらず丁寧に対応してくださった


質問内容
①今回2試合目(1試合目は1-1)になるが、どのようなテーマで挑んでいるのか
②ぎこちなさが見えるが、本来のポジションではないところでプレーしているのか

日本代表スタッフの回答
①チーム立ち上げたばかりで特にテーマと言うものはない。選手を試している段階
②試している段階なので普段と違うポジションでやっている選手ももちろんいるとのこと


ということで後半は選手個人個人を観てみることに


対応してくださった日本代表スタッフの方、ありがとうございました



そして後半

バイタルエリア付近で3対2の状況を作られ、3人の中で中央にいる選手がボール保持
そして日本DF一人でボール保持者ともう一人の選手を観なければいけない状況に(もう一人のDFは残りの一人のマーク)
そしてボール保持者に日本DFの上体が向いた瞬間に右サイドの選手を使われ、DFの対応が遅れキーパーと一対一になり勝ち越し許す

キーパーあそこは出るべきだったと思う


そして続けてセットプレーで失点


終了間際FKで一点返し、結果的に2-3で日本代表は敗戦


まあ別に負けていいとは言わないけれど、結果なんて重要ではないと思いますが・・・
ただ日本人としてウズベキスタンの子供たちにサッカーを教えている俺としては居場所がないですね


これはあくまでウズベキスタンで生活していて尚且つそこでサッカーを教えているという特殊な条件が重なった上での気持ちなのであしからず


どのような試合でも勝ちにこだわるウズベキスタンと育成重視の日本との違いなのか


そういえば、日本サッカー協会の公式サイトにはU-15と記載されていたのだが、
試合会場にはU-16と記載されていることに気づく・・・どういうこと?


なんかの間違いであれば良いのだが、日本代表は15歳以下でウズベキは16歳以下で試合に挑んでいる可能性が0ではないのでは?


そういわれてみればやっぱウズベキスタンの選手ごつい子多すぎる気が・・・
15歳の体ではない大人の体していた。。。でも体の使い方が下手なのがウズベキスタンなんですが

ウズベキスタンでは、試合に勝つために年齢詐称するのは当たり前のこと
これまでも国内の大会で何回年齢詐称を見て来たか


もしかして代表戦でも詐称が行われているのでは?
開催国はウズベキスタンであるため、いくらでも嘘をつけるだろう


日本代表の選手やスタッフの方々はどう思っているのだろうか?
そういう情報が入ってくるのだろうか通訳などを介したりとかその他いろいろのルートから・・・


代表選に関しては信じたくないのだが、そういった現実をウズベキスタンで見て来ている俺からすれば、もう今日戦った選手を純粋な15歳以下とは思えないわけで・・・
そんな風になってしまった俺の脳


さあ実際のとこどうなのか真実は分からない
しかし、代表選となるともともと結果にこだわる性質があるウズベキスタンの人々


可能性はある


というか、そういう可能性があるかもしれないと思わなければいけない状況にいるのが不思議


日本ではありえないことだと思って疑いがなかった


ウズベキスタンではあるんですね日常的に。。
(12歳以下でも頻繁に行われる詐称)


あーウズベキスタン・・・・・・
申し訳ないがこのウズベキスタンにサッカーで追いつかれるということは当分ないだろう
というかあってはいけないと思う


ウズベキスタンの人々は本当に尋常ではないくらい勝ちにこだわる


そこを上手く利用できればきっといつか、と思えるのに。


まあウズベキスタンはさておき日本代表U-15はほんまにこれからですね


海外のアウェイで負けたという経験がいつか生きてくると思います


上手く強く伸びていってほしいなと思います


また日曜日に最終戦3試合目があるのでもう一度観に行きたいと思います


日本代表U-15関係者の皆さん頑張ってください


あと、お腹には気をつけてください


Япония ёшлар терма жамоасига омад тилайман


スポンサーサイト

category: サッカー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momojirou55.blog87.fc2.com/tb.php/78-3ecf696a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。