HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

海外に居る日本人 


この前JICAから


「ブログの運用に関して」

震災で悲惨な状況の現在、ODAに対する感情は厳しく、また国民の関心は日本国内に向けられると予想されるため、活動紹介や文化紹介の内容を控え、応援メッセージなどをを積極掲載するようにとの内容の連絡がありました。


なんやこれ?


ウズベキスタンで八百長目の当たりにしてショック受けてんのにJICAまで俺らに八百長せーゆーんか・・・・


地震で日本の状況が本当に厳しい
それはわかっています。というかわかっているつもりではいます。
ただね、日本と遠く離れた外国とでは目に見えない大きな温度差があると思います。
自分が想像してる以上に日本は悲惨なんだと思います。
でも正直な気持ちを言うと、日本の状況がいくら悲惨やからって言われてもピンとこんのです俺は未だに。
史上最大級、史上最悪の地震が東日本で起こりました。
毎日のように地震や原発に関するニュースがひっきりなしに更新されます。それを俺たちは必死に読んで、少しでも状況把握に努めようとする。そして何が起きているのか、今一体何が問題なのかということは一通り理解できているように思えてくる。それは凄く必要なことやと思うし大事なことやと思うけど、ただなんかどこかで傍観者的な感覚でそのニュースを読んでる自分がいる。
起こってる現象に対して日本国民として遅れないように情報収集をしようっていう気持ちでニュースを読んでいる。俺は未だに今回の震災に関してはそんな感覚でいる。自分の感性が低いのでしょうか。
もっと国民のこと思う人やったらもっと悲しんだりするのでしょうか。
わかりません。でも少なからず自分はこういうこと感じています。
結局のところ大震災なんて経験した人にしかその怖さとかは分からんのんやと思います。
阪神大震災の時俺は京都で震度5強を経験した。兵庫では震度7。どちらも大きい地震のように見えるけど、やっぱり全然違うと思うし、俺に兵庫の震度7の怖さを語ることはできひん。もちろんその時は小学校1年っていうこともあると思うけど。
そういう中で、まして今俺たちは国すら違う遠いところに来てるしそれも尚更と思うんです。



そんな中でJICAからのこの様なお願い
こらからの関心は国内に向けられるため、生活紹介は控え、応援メッセージなどを積極的に掲載するようにとの。


これは正直全然理解できないんです。なぜ税金を使ってまで国際協力してる俺たちがわざわざ震災復興のことばっかり記事にしないといけないのか。それで得れるものは何なのか。全然わかりません。
そんなものは筆者自身の気持ちから出てくるべきものやし、書けって言われて書いて国民を騙してるようなことする方がよくない気がする。そんな上から言われたからって書いてるような言葉で被災者の誰が喜ぶだろうか、誰が救われるだろうか。ODAに対する厳しい目があるっていうけれど、それこそ税金を使ってまで行ってるくせに、地震のことばっかり心配して何してんねんって意見も絶対にあると思う。むしろそっちのほうがごもっともやとも思う。もう税金で派遣されている以上、この派遣が中止になることなんてありえないんだから。
なんか皆気にしすぎなんじゃないかな・・・そんなにも気遣う必要があるんかなって正直思います。


結局今は俺たちはここにいて、日本にいない。それだけのこと。でもそういうことなんですよねきっと。違うんですよ日本に居る人たちと海外に居る人たちは。日本で起きてることに対してどれだけ把握できてるかって、正直全然把握できてないって言った方が正しい状況なんじゃないかなって思います。インターネットからの情報だけでどこまで日本のことが分かるでしょうか。ほんの数%に過ぎないんじゃないでしょうかね所詮そんなもの。
与えられてる状況が私たちと日本に居る人たちとは全くもって違うわけで、じゃあ俺たちは何をするか、何が出来るかって、日本人みたいに荷物お送ったり被災地に行ってボランティア活動するなんてできるわけありません。
俺たちは日本に帰ることなんてできるわけもないし、地震が起こったからって日本に帰ってたら、それこそほんまに税金の無駄使いじゃないかなと思います。与えられた状況さえも全うできなくてなにが日本への応援メッセージやって思う。俺たちは俺たちの出来ることをしないといけないんじゃないでしょうか。


だから、ブログに関しても活動紹介しても良いと思うし、するべきだと思います。日本でそれを見てくれてる人は必ずいるわけで、そやのに地震のことばっか書いてっていうのも変な話。応援メッセージを積極掲載するって、いつまでやれば良いねんて話でもあるし、正直原発の話なんて自分たちが日本に帰ってからも続けられるような話だと思います。だからそんな気にすることなくどんどん活動紹介すればいいし、それを見てもらって感じてもらうことの方がよっぽど大事で意味があると思います。復興を願うメッセージよりも。


なんでJICAもっと自分たちのやってることに自信がもてないんでしょうかね。
上の組織がそんなスタンスでやられるのってなんか嫌ですよね。
こっちまでグラグラするというか・・・


緒方貞子さんは日本が悲惨な状況の中で活動する協力隊員のことをどのように思ってるのかな。


スポンサーサイト

category: 生活

コメント

初めまして。

たまたま記事を見つけて、震災前日にJICAの方にお会いした事もあり、コメントを書かせて頂こうと思いました。海外居住者に限らず、同じ国内に住んでいても、西日本の方ではあなたと同じように感じた人も多かったと思います。

被災地出身の私としては、もしこの記事を震災直後に読んでいたら心をかき乱されたと思います。そういう意味では本音を綴った記事を少し落ち着いた今アップされた事、そしてJICAからの気遣いも私にとってはありがたく感じます。JICAからの要請の良し悪しというよりも、その位の要請が出るほど、多くの国民がショックを受け、不安になり、憔悴していた、という事だと思います。

国家の危機と言っても、発展途上国に比べればまだまだ恵まれている日本。災害、人災に加えて、文明災という言葉を最近耳にしました。先進国故の被害もまた多かったからです。ここからまた自国を優先して復興しようというのは、ただの我侭でしょうか?

先進国が富を得、余裕を発展途上国に回し支援をしていく。この構造が変わることはないでしょう。JICAの活動には感心し、現地に入っている方の大きさと言ったらないな・・・と思っています。被災地復興の為にも、先進国としての責務を果たす為にも、国民が落ち着き、自国に目を向けて一丸になる事が必要でした。

その気遣いが本音でなかったにせよ、一時はそれがとてもありがたかった。必要ないんじゃない?と思う事までした方が良かった位、日本の状況は最悪でした。インターネットで得る情報よりも、ご自身の感じた違和感を裏返した方が分かるのでは?と思いました。

これから今回の震災に関して、様々な方面から議論が進んでいくと思います。最近になって、やっとその段階に入れそうな雰囲気になってきました。納得いかないことも多かったと思いますが、これからも活動頑張ってくださいね。

長文になり大変失礼しました。

URL | ゆいこ #aVOhaz/6

2011/04/15 12:30 * edit *

ありがとうございます

記事を読んで頂いてさらに貴重なコメントを頂きありがとうございます。

そうですか。JICAからの依頼が来るほど日本が本当に悲惨な状況で、国民が冷静さを失ってたということなんですね。これで改めてわかりました。やっぱり俺には日本で起こっている状況がどういう状況なのか分からないということが。
協力隊員が書いているブログ一つにしても国民の感情が左右され兼ねない状況だったということ、本当に今の今までそんなことわからなかった。そんなことはあり得ないって思ってた。

何故かって、こんなブログ読める人たちなんていうのは震災に直接影響を受けておられない人たちなんですよねたぶん。本当に被災されていて、例えば自宅が無くなってしまったという方々なんていうのは、避難所暮らしであって、こんな一協力隊員のブログなんていうのは読めるはずがないんですよね。本当に苦しんでいる人たちには極端な話、いくら応援メッセージを送っても届かないんです。とにかく食料が欲しい、宿が欲しい、プライベートが欲しい、安全が欲しいということだと思うんです。だから本当に苦しい人たちにとってはこんなもの届くはずがないと思っています。もちろん落ち着いて何カ月何年もした時にふと見つけてこの記事を読んで、遠くから思ってくれている人たちもいたんだな、と思うことはあるでしょうが。だからね、この時点で私は日本の人たちと温度差を感じるんです。
実際温度差あるでしょうし。


それに「震災が起こった今、ODAに対する感情は大変厳しく、海外援助に税金を使っている場合ではないといった意見もあります。」っていう部分が気に入らなかったんです俺は本当に。
それならそれで素直に日本がこういう状況だからって言うことで伝えてくればいいのに。わざわざ自分たちのやってることが間違ってるかのような言い方をするんで納得できにくかったんです。
ODAに対する批判の意見が数多くあるのなんて今に始まったことじゃないし、そのような批判の意見なんていうのは何か行動を起こせば必ず誰かから湧き上がってくるもの。
なんか少しでも国民に良い印象与えるためにお願いしているような気がしてならなかったんですこの言い方が。

そして今全世界が日本復興に向けて本当に頭が上がらないほどのサポートをしてくれている。これには感謝の言葉しかでてこない。今まで信頼を気築き上げてきた多くの亡くなった日本国民のおかげなのだろうと思いますこれは。本当に日本国民の皆さんそしてサポートしてくださってる全世界の皆さんに感謝したいです。

しかし、こうやって世界の多くの国々、人々が日本の復興を願ってアクションを起こしてくれている一方、世界唯一の被爆国、日本。
その日本が今度は全世界に放射線を振り撒いているといった意見があるのもまた事実です。

日本は先進国です。そして先進国には先進国の役割があります。途上国の手助けもまた先進国の大事な役割です。
そんな中で、手助けをする側の日本が世界の多くの人々に不安を与えているんです。こんな時、海外に居る日本人の存在は本当に重要になるのではと思います。
世界中で福島原発に対する不安を抱えてる人が必ずいると思います。そんな不安を取り除けるのはもしかしたら私たちの様な何気ない日本人なのかも知れません。
全世界が日本の復興に向かって一つになっている今、日本の海外、特に途上国の人々対するサポートが非常に重要なのではないかと思います。日本だけが今苦しいと思うのは非常に危険だと。日本が苦しんでいる今、その日本のせいで不安を抱えている人も世界にはいるのだと知ってもらいたいですね。
だからなおさら私たちは今の立場をわきまえ、出来ることを少しずつしていこうと思います。
もちろん日本の一刻も早い復興、被災した方々の心のケアを願いながら。

それぞれに出来ることを考えて行動起こしていきたいですね。

URL | 管理人 #-

2011/04/16 02:21 * edit *

ももじー!!
ブログみてくれてたんや!!
ありがと^^
元気してる?!
ブルキナも今デモで、ごちゃごちゃしとるよ。

ももじのブログ読んだー
うちもケッコー似たようなこと思ってて、ブログ公開できないのがちょっとよくわからん。
だから最近なんて投稿したらいいかわからんから、更新できずにいるわ。
毎回メッセージつきで投稿せなアカンのか?!とか、かなり疑問やね。
ももじの言ってることよくわかります。
日本でみてくれて、うちらの安否確認してくれてる人らだってたくさんいるのにね。
こっちも命がけなんだからねえー

今23-1KTC始まってるね。
うちらも1年。
はやいなー!!
あと1年、ほんま健康には気をつけてがんばろーなー^^

ちょくちょくまたブログのぞかせてもらうわー
あとリンクもちゃっかり貼らせてもらった☆
またスカイプで登場したらチャットしよ♪♪
じゃーねー

URL | machi #-

2011/04/16 05:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momojirou55.blog87.fc2.com/tb.php/58-5171b4a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。