HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

遠いウズベキスタンから 


日本で地震が発生してから3日が経過

私たちは発生から約一時間後、JICAの対応によって地震が発生したことを知らされた

正直なところ、またよくある地震だと思ったし
被害がこれほどまでに大きいとは全くもって予想の範疇を超えていた


私は当時活動中だったので、終わってからJICA職員に電話すると、地震が発生したと。
地震が発生したと聞いても、ウズベキスタンはその頃お昼まっただ中で、私自身も配属先で活動中だった
さらには昼食後も夜遅くまで活動があるため、そういうことが発生したと知らされてもどうすることもできない

夜家に帰るまで自分は情報収集さえままならない状況だった

そして夜帰宅して早速インターネットで情報収集に取りかかると、文面からだけでも被害の大きさを容易に知ることが出来た


こんなに大きい地震だったのか

家族は無事か
親戚は無事か
友人は無事か
日本は無事か

最悪の事態が脳裏を過る
阪神淡路大震災の恐怖が蘇る

それと同時に
自分は何をやってる
なんでこんな時に日本に居ない

情報がすぐに受け取れない状況がイライラを募らせた

昨日一昨日と少し映像を取得することができた
津波に軽々と流される車、家
車が走っている瞬間に海岸から襲ってきた津波が一気に車を飲みこんでいくのを見た

驚愕

開いた口が塞がらなかった


私たちは今、ウズベキスタンの人たちに原爆のことについてよく知ってもらおうという企画を進めているのだが、一瞬で襲ってきて逃げる間も与えることなく人を飲みこんでいく津波、原爆の爆風にも似たほどのものではなかっただろうかと恐怖が襲ってきた


被災した方々、さぞ怖かったことだろう


ウズベキスタンのニュースでも12日から徐々にこの地震について報道されている

そのため、職場の人やホームステイ先の人、その親戚などは私のところに寄ってきて聞いてきてくれる


日本大丈夫か
家族大丈夫か
友達大丈夫か
彼女大丈夫か
連絡はとることできたんか


など本当に心配してくれている様子が伺える
こういう声で救われることもある

そして最後には、日本の被害が落ち着くことを祈ってるってお前の家族に言ってくれって言ってくれた


本当にありがたかった


日本から遠く離れたウズベキスタンにいる今、俺にできることは、目の前の活動に必死になることくらい
今、自分に与えられた立場を受け止めて、出来ることをやろうと思います


遠いウズベキスタンからではありますが
私と私の同僚、ホームステイ先の家族、家族の親戚多数、その他ウズベキスタンにいる多くの人々から


亡くなられた方々のご冥福をお祈りします


そして何よりこれ以上被害が大きくならないことを心から祈っております


ガンバレ、ニッポン
スポンサーサイト

category: その他

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momojirou55.blog87.fc2.com/tb.php/42-f25d2240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。