HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

半年越しの再会 

19日土曜日、ホラズム州でコーチだけのフットサルの大会が行われた。
私が所属するヤンギバザール9番サッカー学校も1チームとして大会に出場することに。

試合は1グループ3チームの4グループ編成。
各グループ1チームが準決勝に進出。

私たちは午前9時半に到着したが、なんと試合は午後2時からの1試合だけという。
そして試合に備えて1時に昼食(←明らかに遅いよな試合1時間前て既に勝つ気ないやん)

んで1時半過ぎに会場戻ったらいきなり試合始めるよとか言われて焦ったのと怒ったので必死の猛抗議。
ゆーても準備できないまま着替えてすぐ試合開始という最悪なコンディション。

相手は大会の開催地ザヒラスポーツ学校のコーチ達。
(絶対に学生でてたやろって感じやけどなあの若さ・・・)

試合はなんと


6-0



完勝





ではなく




完敗



私たちは手も足も出ずに完敗してしまいました。
久しぶりに味わったわあんな感覚

試合中に「あー俺たち負けるんや」って


勝てる思ったのにな自分では。
だからたぶんコーチの誰よりショック受けてた思うわ俺・・・なんやったら今もめっちゃショックやし
コーチはどうってことないとか、しゃあないとかって言葉連発してたし。
正直そんな勝ちたい思ってなかったんかな。



でもその日久しぶりの再会もあった。

それは何か。


俺が8月赴任早々コーチに盗まれたサッカーソックスである。


盗まれてから半年間全く見ることがなかったその靴下。
始めて今大会でその泥棒コーチが履いたのである。

昼飯食って帰ってきて着替える時にそのソックスを俺の隣で履いてる姿が目に入る。
その俺の視線を感じたコーチが俺の方を見てこう言い放った。






「この靴下ちっさいな!パンパンやわ!」


































「お前がデブいんじゃ!!!!!」







ウミッド


カメラ目線してる場合ちゃうでほんまウミッドさん。


半年で1回の着用ペースってどうよ。
せっかく盗んだならがんがん使用すればいいのに。
ある意味大事に使ってくれてるんかなって思ったわ。




ていやいやそういう問題じゃないな大事に使ってるとか使ってないとか

パクられてんやからな俺は。

しれーーーっとした借りパクには注意しよう。




ここでコーチ陣の紹介をします。

フットサル大会
左から、泥棒(名はウミッド。涙もろい)・ウクタム(一番の理解者)・泥棒(名はオントシュ。サングラス盗られた。女のことしか頭にない)・ベックベルガン(ウズベク版柔道のコーチ。アジアチャンピオンも出しているようです)・我らがミーシャ(ウズベク人一の行動力を持つ男。気が利く優しいおじさん)・ウクタム(コーチだが子どもに教えてるところ見たことがない。)・俺の横にいるのがザファル(一応うちの校長の親戚にあたる。サッカー普通に下手)・俺。あとプロリーグで審判してるオルンボイと女子コーチのグラムダン。

この計10名で頑張ってます。

これから登場することもあるかと思いますので、以後お見知りおきを。
スポンサーサイト

category: サッカー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momojirou55.blog87.fc2.com/tb.php/31-48edab2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。