HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

多動な旅 


前記事に書いたように日本はJICAって組織があって

韓国にはKOICAって組織があります

そのKOICAの隊員が配属されている世界遺産ヒヴァの町にある
児童養護施設(孤児院)にお邪魔してきました

IMG_9081.jpg

韓国政府も全面的に関わっているのか詳細は分からないけれど

建物自体非常によく出来ていて尚且つ綺麗だった

ホラズムにあるどこの学校よりも綺麗なのではないかと思わせるような雰囲気

そんな大きな建物の中にKOICA隊員の戦場がありました

IMG_9084.jpg


IMG_1735.jpg

本来は彼女が活動をする時間を私たちJICAホラズム隊員に頂けるということで

折り紙教室をみんな?ですることに

コーディネーターはマラディ

IMG_9105.jpg

黒板にカエルっていう文字があったのでカエルを折ることに

その辺の柔らかさナイス


残りの隊員がヘルプでつく感じ

IMG_9110.jpg

ただここに俺の姿は決してない

俺は何を隠そう折り紙が出来ない

カエルくらいならと思ってほんの少しやってみようとはしたがすぐに拒否反応がでた

俺には向いていない

ただ今の俺に必要なことはこれだ

と思いながら撮影がかりに回ったのだ

二作目はカラス

どちらも動かせて遊べるってことでかなり好評だったと思う

まあ日本人なのか韓国人なのか今いちわかってないだろうけど彼らは



俺は日本でも孤児院に入ったことがなく人生初体験だった

行く前は少し緊張したりしてました

一体どんな子がいるのかなと

どういう風にして接すればいいのかなと

ただ行ってみると

なんと言うか

子どもですねやっぱり

今回お邪魔した孤児院とまた別の孤児院では凄く雰囲気も違うでしょうが

ウズベキスタンにはウズベキスタンなりの理由で孤児院が成立してる部分もあるんだなと

兄弟がたくさん出来過ぎて両親が面倒を見切れなくて預けたり

ロシアやカザフスタンに両親が出稼ぎに行かないといけない

その間だけ預けたりと

ウズベキスタン特有の理由で通っている子も多いのだろうなと

ただやはり身近に両親がいないということに変わりはないので

もちろん色々な子がいます

サッカーしようしようって声をかけてくれていた子がいました

俺たちは行ったんホテルに荷物置いてもう一度こちらに来ても良いかなという思いで

ホテル行ってから来ると伝えたんですが

その言葉が信じられることはなかったな

荷物置いてくるからって言ったら

ある子は

「そんなんゆーて来ないやろ」とか

「うそついてるやろ」とか

そういった返しをされました

2年近くウズベキスタンの子供と関わってきて

こういう状況に初めて遭遇しました

俺はかなり真剣に本気で来るつもりでまた来るからって訴えたんやけど

最後まで子供等は半信半疑やって

それがどういう理由でそう言ってるのかはわからないけど

もしかしたら一日のスケジュールがみっちり入ってるからどうせ時間ないわって思いもあって

言ったのかもしれないし、わからないけど

そういう信じてもらえないということがなにかしら初めてだったので少し驚くこともあった

ちなみにこちらが一日のスケジュール

IMG_9088.jpg

少し見にくいですが割とみっちりのスケジュールだなという印象を受けました

最大の心残りは一緒にサッカーしてあげられなかったこと

最初からそんなん無理やったんかもやけど、やろうやろう言うといて結局やってあげてないし・・・

そこだけは凄く残念

でしたが折り紙教室に来てくれた生徒だけでも楽しく過ごしてくれたのならそれで良かったなと

わざわざ活動を時間を僕たちにくれてありがとうございました

お陰さまで貴重な体験をすることが出来ました

あなたの活動が上手くいくよう成功を祈ってます

by JICAホラズム隊員

あー折り紙覚えよ


で、そのあとはKOICAの子と分かれてJICAは世界遺産イチャンカラの中にあるホテルにチェックイン

ホテルもヨモネマス

一人17ドルやったけど、まあB&Bにしてはヨモネマス

ほんでヒヴァやねんけど観光シーズンって死ぬほど人多いねんな

がっつりシーズンにきたことあんまなかってこんな観光客がいるんは初めてやったわ
IMG_9237.jpg


ほんで夕刻になり、ヒヴァで一番高いところに登って見ることに


するとこんな素敵な景色が広がってたっすよ


IMG_9153.jpg


今まででヒヴァ来た中で一番綺麗かも


IMG_9155.jpg


夜も夜でセクシーな青醸し出すし


IMG_9200.jpg


そして締めはお決まりのJUMPタイム


IMG_1924.jpg

俺、カエル世界一嫌いな生き物やのになんでカエルの感じなんやろ

これからの俺のJUMPの時のポーズこれで固定してみようかな

みんなが伸びる中で一人小さくまとまるっていうそういうのもありやな

あ、この時マラディはヒヴァのB&Bのベッドで存分にヒヴァを満喫していました

晩はビール飲んで肉食って多動選手権してって感じで更けて行ったよ

翌日は完全観光タイム

帰国が間近ということもあり、土産に対して投げやりな感じになりつつある

この辺の適当に買っとけばええやろ的な感じ

で今回買ったお土産紹介しましょうか

それがこいつたち


IMG_9238.jpg

これはウズの伝統的なアトラスとスザニで作られたクッションカバー

手縫いじゃないから

割と安く手に入れたけど、にしては綺麗やし俺的に当たり

特に誰にとかって決めて買ってないから

欲しい人がいたら今のうちに予約受け付けるよ

先着2名ですこちら

んでもういっこがこれ

IMG_9239.jpg

杖です

なんかこれが良い木らしくてさらに手彫りで柄が刻まれています


こないして二つに折り畳み可能なので収納や持ち運びにも便利ってことで買い

IMG_9241.jpg


これは日本で一番俺の海外行きを心配してくれた、してくれている

そして待っててくれている

ばあちゃんにあげようと思う

おばあちゃんの名前はりつゑ

名前にも「つえ」って入ってるからちょうどいいと思って買いました

冗談です

普通に買いました


今回の小旅行はハードやったけど楽しかった

現地語が出来るって素晴らしいですね

コミュニケーションが取れると旅が何倍も楽しくなる

ついこないだまで海外経験ゼロの男が

贅沢な話ですね本当に

ってことで多動な旅の記録おわり

おつカレー


スポンサーサイト

category: 未分類

コメント

ばあちゃん、喜ぶやろな。
いい買い物や。

今度ヤンギバザールの活動先、紹介してくんろ。

URL | akemi #-

2012/04/09 21:46 * edit *

サッカーしたかったなぁ。
ウズの子供があんな反応するとは思わなかったけど・・・
子供にしてもだけど、言葉が通じるって広がるね、やっぱ。
タルジマチよおつカレー(笑)ラフマット

URL | озода #-

2012/04/09 23:16 * edit *

akemiさん

ばあちゃんこそリアルに無事に帰っただけで喜んでくれるやろうけどね

ヤンギバザール来ますか?
いいすよ全然来て下さい練習も夕方からやってるんで最近は!!

ウチの強烈なコーチ陣紹介しますわ



ozodaさん

サッカーしたかったっす

やっぱり人やななんでも
人と関わり合って生きてるからね僕たちは

ヴィクトリアとの繋ぎありがとう
おつカレー

URL | ムロッド #-

2012/04/10 13:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momojirou55.blog87.fc2.com/tb.php/215-50f4f0db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。