HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

umid nihonlari 


96年生まれの選手の全国大会が行われます

その名もumid nihonlari

各州の中で選ばれたメンバーだけが参加するレベルの高い大会だそうで

学校とかアカデミーとか関係なくとにかく州対抗で行われる

だからホラズムもメンバーを選抜して大会に向かいます

そのホラズムの選抜チームが2日から約10日間

ヤンギバザールのグラウンドでトレーニングすることになっています

ということで春休み明けの午前中の活動は専ら彼らの指導をサポートすることっす
(ウチの生徒らのトレーニングが一括して午後からに統一されたのもあります)

96年の大会、ようは中3メインの大会なんですが

ホラズムのチームに96年生まれは一割もいません

ほぼほぼ95もしくは94年生まれ

どこもそんな感じらしい

IMG_9007.jpg


個人的にこのチームの監督のアジムが行うトレーニングを見たいと思ってたのでいい機会やなって思ってました


せやけど結果はこんなもんでした


IMG_9005.jpg


①ランニング
②ストレッチ
③アジリティー
④二人ひと組基礎
⑤二人ひと組キック
⑥8対8ポゼッション
⑦ゲーム


ちょー普通

というか完全に期待外れ

彼はホラズムのプロチームの下部組織の様なところ働いてます普段

だからもう少し新鮮な練習見られると思ってました

ホラズムではどこの練習もこんなもんなんかなって感じでした

ただ一つ上手いなって思ったんが練習を進めるテンポ

これはウチのコーチにはない感じで

もちろんいつもやってることやからポンポンできるんやろうけど

それにしてもペース配分は凄く上手かったし

あっという間に時間が過ぎて行ったトレーニングって感じがした

これはコーチの腕やろうなと

IMG_9013.jpg


で問題の生徒なんですが

ホラズム選抜というだけあってそれはそれは質の高い選手が来るのだろうと俺は思っていました
(ちなみにウチの学校からは一人だけ選ばれてます)

中には上手い子もいます

技術的には申し分ない子もいるし

フィジカル的にもかなり出来てる選手もいます

だけど

残念なことに

ほとんどの生徒が

サッカー知りません

というか

ほとんど教わってないんだと思います

ずっとゲームだけして育ってきたんが手に取るように分かる

戦術というものが一つもわかっていない

目の前にいる選手にボール来るの明らかなのに始めから下がって守備するとか

アプローチ行って相手がコントロールして前向いたら下がるとか・・・

あーウズベキスタン

あーウズベキスタンのコーチ

以前ホラズムサッカー協会の人にお願いしておきました

選抜メンバーが集まる機会があれば俺も呼んでください

俺も彼らにトレーニングしてみたいですって

ただ一向に声掛からず

たまたま今回こういった機会に恵まれました

トレーニングする気満々でした俺

が、昨日急に試合の日程が決まって

9日から試合が始まるそう

あと5日しかない

テーマ絞ってトレーニング始めるには遅すぎる

ってことで練習やらせてもらえないかもしれません

またこれか

やりたいことあんのに

せっかく機会にも恵まれてるのに・・・

小さいことから大きなことまで

2年間ウズベキスタンに振り回されて終わりそうですね笑

同期もみんなそうやろうけどな・・・

でもチャンスがあったらやらせてもらお

練習のサポートしながら虎視眈々とメインコーチになるタイミング見計らってます

IMG_9015.jpg


おつカレー

スポンサーサイト

category: サッカー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momojirou55.blog87.fc2.com/tb.php/211-c371d551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。