HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

講習会第2回 


今日、講習会第二回無事に実施することが出来ました

実施することが目的ではないけれど、これだけ実施出来てないとなると
実施することが一つの目的にもなりつつある

今日は、一番理解のあるコーチウクタムが朝の職員会議の場で校長先生に言ってくれた

「ももじろうが今日の昼にコーチ対象に講習会開きたい言うてる」って
したら校長先生が乗ってくれて、コーチ絶対全員参加という強制命令が出た

そのお陰でなんとホンマにホンマに全員参加

女子コーチと校長先生、そして副校長も含めてなんと10人の方に参加して頂いた

本当に貴重な時間を頂いてありがとうございます

ということで、急に講習会開始前に緊張しだす俺

もともと5人対象の予定でやってたのが急に倍になって焦るという

ただ、そこは切り替えてせっかくのいい機会やしと思い割と落ち着いて開始できた


用意した資料まもちろん想定外の人数参加で足りなくなる始末

資料の一部がこちら
IMG_7246.jpg
印刷用紙が無限ではないのでこんな感じで節約節約


IMG_7247.jpg

これはボールない時(特にパスした後)に動くと変化が現れますよね
スペース使うためには見つけて動く必要があるし
スペース作るためには動かないとだめですよね的なことを書いたものです

ただやっぱり資料が白黒でやってるので少しインパクトが弱い
プロジェクターがあるならば、印刷しないでカラーで出来るのだがここにはプロジェクターがないという・・・
資料をどうするかってのも今後考えて行かないといけないところではあるんですが



とりあえず講習会なんとか終わりました


ってことで自分が思う成果と改善点を記してみます


成果
・動画を利用して視覚に訴えることにより惹きつけることに成功した
・資料丸読みではなく自分の言葉で説明することが出来た
・デモンストレーションしながら説明できた

改善点
・長い(予行練習の際は50分、今回実際にやってみると1時間以上かかってた)
・動画を見せるものが小さく、見にくい。毎回毎回動画見せる度に移動しないといけなかった
・動画をもっとテンポ良く見せれるように
・自分でもあまりわかっていないような言葉を資料に使っていた


成果なんやけど、やっぱり第一回目と比べて良かったのは動画を採用したこと
ただでさえまともにウズベク語喋ることが出来ない日本人の話なんて聞いてるだけで疲れるし
ウズベキスタンにも百聞は一見にしかずって言葉もあるくらいですから

あと自分の言葉で説明できた場面はやっぱりコーチ達を言葉でもひきつけることが出来てると感じた
自分の言葉で説明できるようになるためにはやっぱりまず日本語で自分の確固たる考えとかを確立させとかなアカンって強く感じました
結局何が伝えたいのと言うところが各項目で自分の中で明確になっていれば
大体自分の言葉で説明できると思う
まだまだサッカーのこと全然知らない俺やから、準備にもっともっとたくさん時間かけて自分の言葉で全部説明できるようになるくらいにしていかないと


デモンストレーションはまあ良かったけど、やっぱりこれは出来ればグラウンドでするべきやね
限られた部屋のスペースでは教えたいことも中途半端になりかねないし


改善点について
やっぱ単純に長いよね
俺は全然長く感じひんかったんやけど、コーチはやたら長いと感じてる人もいた様子
寝てるコーチもいたし、ダルそうに聞いてないようなコーチもいたしね
テーマを絞ってやってはいるけれど、やっぱ最低限伝えておかなアカンことあるしどうしても一回の長さが50分とか1時間なってまう
喋ってる時間自体は30分とかなんやろうけど、こんだけ動画入れた中でも寝たりだるそうなコーチが居るということはやっぱりもっかい考え直さなアカンてことかな
・・・時間だけの問題ではないんやけどな
まあそやし次回は出来れば40分程度で終わるのを目標にしてやってみようと思う

動画について
プロジェクターJICAから借りたかったんやけど、これだけ不定期開催の講習会のために貸してくれるはずもなく、他の学校から貸してもらうということも今後のことwも考えれば現実的ではなく
まあコーチ5人ならパソコンでいけるやろってことでパソコンで今回は動画流しました

見えるのは見えるんすけど、動画見せる度に席を移動して移動してって感じで
蓋を開けてみると予想以上にパソコンでの動画再生は最悪な結果に

これは講習会終了後もコーチから意見があったけど、できたらテレビで流してほしいとか。
校長先生にプロジェクターが必要と言うことを伝えると、即答で「ある」という

どこにあるのかと思えば、副校長先生の嫁さんの学校にやたらあるのだという
だから次回は借りようと思います

これで一つ問題解決しました。ってほんま借りれるんか知らんけど

あと流す動画自体も動画編集能力がないあまりに、一つ一つ動画を選んで再生して、またパワーポイントに戻ってまた違う動画の35分目から1分間だけ再生してとかそんな感じでやってました

どうもそういう時間が少しでもあるとウチのコーチは集中切らしてしまう感じがある

だから、動画をもっとスムースに見せれるような工夫はこれからして少しでも集中切らさないようにしていかないととは思います

そしてもう一つ、単語が圧倒的に少ないウズベキスタンに於いて
難しい言葉で説明しようとし過ぎた

例えば主導権なんて言葉ウズベキスタンにはないんですよ
устиворликってのがそれに相当するのかなと思って資料には書いてみたんですが
実際は別の意味で解釈してしまったみたいで、そういうわけわからん言葉が登場するたびに
少し進行が停滞してしまうことが起こってしまったし、
これで合ってますか?正しく書いてますか?とか聞きすぎると、自分以外のコーチがああだこうだ言い始めて
かなりうるさくなるということに気付いた
自分以外の人は極力静かに聞いてて欲しいと思うので、誤記をなくしてそれこそ100%自分主導権でやらないといけないなと思います
だから、もっともっともっと簡単な言葉で説明できるようにその言葉を自分が読んでもその言葉の意図が理解できるように砕いて砕いて記していこうと思います


まあだいたいこんなことを感じました今回2回目の講習会を開催させてもらって


ただ毎回思うけど
俺知ってる知ってる!とかそうそうそれは正しい!!とか言う人マジでむかつくねんけど
お前ら黙って聞いとけやボケって感じまじで
お前らより俺の方がサッカーのこと知ってるから俺が講習会開いてんねん
お前らがそうそうそれは正しいとか言うのおかしいから
なんか、俺が教えたことすべてがコーチの頭にはすでにあるみたいな感じで解釈されてんのがマジでムカツク
何が知ってる知ってるそうそうそれそれやねん!!!
やったら子供等にそれ教えろやって感じやし

あーいうところマジでマジでウザイ
新しい情報やと思って自分の中に取り入れて行かん限りはなんの変化も起きないやろうなて思ってしもた
それ知ってる知ってるで終わってるようではこの先が思いやられるぜ

まあそんなこと知りませんけど
何回も続けることによってもしかしたらなんか変化が現れるかも知れんし
そればっかりはわからん

一つ嬉しいことがあったのは、一番心配していたウミッドが今回の講習会を気に入ってくれたみたいで
お前から教えてもらったこと明日の練習で子供等に教えるわみたいなこと言ってくれた
ほんまにそうするんかせんのか知らんけど、そういう言葉が出てくるとは思ってなかった彼から
だから明日は少し期待して早めに学校に行って練習を見守ってみようと思う

そうそう今後の予定なんですが
校長先生の提案?というか校長令みたいな感じで一応ね、一応毎週月曜日のお昼1時から2時の間で講習会の時間を頂きました
今年度はおそらくできてあと1回やとは思うけど、
コーチ全員居る前で毎週月曜日に行うと決めていただけたのはありがたい
臨機応変に対応しようとは思うけど、これでかなり実施しやすくなった

その分ハードルも上がるけどそれは良いこと
今回の反省を生かして臨みたい


次回のテーマは個人・グループ戦術(攻撃編)





ということで今回の感想

ウズ人は掴めるようで掴めない




にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村 ←講習会お疲れさまと言うことで宜しくお願い致します

スポンサーサイト

category: 講習会

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momojirou55.blog87.fc2.com/tb.php/155-411460f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。