HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

開幕前夜 


いよいよ明日の朝8時、1年に一度の全国サッカー学校対抗選手権大会が開催されます

開幕を翌日に控えた今日、全チームが無事に到着した模様

夜からは、1チームずつ部屋に入り、選手証と照らし合わせながら不正がないかを調べられた

ウチのチームは一応全員無事に出場許可を得た模様

この様子だと残念ながら俺が1ヶ月間教えて来た子供たちは一人も出場しそうにありません

それはどういうことか。
皆さんおわかりですよね

規定年齢以上の選手が出場すると言うことです

なんやったら俺、出場する気密かにありますので

もう不正とか何とか知りませんよ

それがここでは普通なのですからそのルールに従うしかないでしょう

勝ちに行きますよもちろん

試合が始まってしまえば俺が出来ることなんてもうほとんど皆無に等しいけど
必要なことがあればコーチに言うし
直接じゃないと伝わらないと思ったらベンチから指示しますし

とにかくやるしかない
結果残すしかない

ヤンギバザールサッカー学校で活動する一コーチとして勝たせるために出来ることする

それが今の心理状況かなあ

少し前に会った緊張は今は薄れて来てるかな

割と冷静と言うか、割り切れば人って落ち着くもんですね


明日は朝一発目、ウルゲンチともう1チームの試合が8時半に行われます

そのあとに開会式

そして開会式の後、10:00
一番観客が集まったところでヤンギバザールの試合が行われます

何千人?何百人?の前で試合が出来るのはまあ良い経験やけど
絶対冷静さ失うやろうなあ子どもたち・・・
なんかできることあるだろうか

対するはカルシフットボール学校
カシカダリョー州という市の州都になるのかな?

カシカダリョーは人口が200万人くらいでホラズム州の倍近く居る

もちろんホラズムより栄えてるだろうし、そりゃあ上手い選手もいっぱいいるだろう

でももうやるしかないんですよねこうなったら

ホームの開幕戦に負けるなんてことは正直死んでもあってはならないというような感覚

なにがなんでも勝ちに行きますよ

そのためにできることならなんでもします
(人間の道徳の範囲内でね)

今、スターティングメンバーを自分なりに考えているのだけれど、決まりません

既に何十通りのシステムを組んでみただろうか

彼らの特徴が活きるのはどのポジションでシステムなのか

考えれるだけ考えておかないと不安になります

というか、やり残したくないと言う方が大きいか

システムでたいして変わることはないと思いますが
ほんの少しでも影響があるのであればやっぱり熟考すべきですからね

割と落ち着いて入るけど、眠気が全く来ないという状況・・・
どうしたことか

もう少しシステム考えて
様々なシチュエーション想定しておこうか

意味ないかもしれませんが
もしかしたら何かの役に立つかもしれませんので



では皆さん良い結果を祈っていてください

スポンサーサイト

category: サッカー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momojirou55.blog87.fc2.com/tb.php/132-1908d5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。