HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

自分に期待する 


あなたはどのくらい自分自身に期待していますか


私は小学生の頃、地域の学区が集まって行われる小学生のリレーの大会に出場しました
当時私は、足はずば抜けて速いというわけではありませんでしたが、学校の中では常に上位にいました
なので、そのリレーの大会でもアンカーを任されました。もちろん自信満々で

2位で自分のところにバトンが渡ってきて、一周100メートルをトラックを全力で駆け抜ける
最終コーナーに差し掛かる寸前のところで1位の選手に追いつく
しかし、コーナーを曲がっている途中、その選手と接触し、私一人だけ転倒してしまいました

結果、3人に抜かされて私のチームは結局5位になってしまいました

同じ学区の人たちに言われました
「ももちゃんやったら絶対に抜かせると思ったのになあ・・・残念。」

悔しくて人の前に顔を出すことができませんでした

自分に期待していたからこその悔しさがそこにはあった

この自分に期待するということがどれだけ戦う原動力になるか
自分が勝てないことによって期待してくれていた例えば親や友人、知人、そして何より自分自身も裏切ることになります


話は変わりますが、日常の真剣勝負に勝つ人は、自分が勝つとは思っていないと思います

勝たなければいけない、そう思っているのではないでしょうか

これはスポーツだけの話ではなく、
例えば勉強の苦手な人(仮に学校の成績の良くない人)は「賢い人は良いな。自分も賢くなりたい」と悔しい思いを持って戦います
そこには、賢い人よりも劣っている自分を克服しなければいけないという思いが伴います

しかし、それと同じように賢い人も、「負けるわけにはいけない。勝つことが当たり前だ。」という思いでと戦っていると思います。
つまり、賢くてもそうでなくても、ある分野に長けていてもそうでなくても戦いと言うものは平等に存在すると思います
要するに、人はその人が持っている能力がどうであろうと、それぞれに戦おうとするということ

自分は勝負が好きだと言う人がいますが、
そう簡単に口にする人ほど、真の勝負は出来ない。
勝負が怖い人が勝負する

怖い、というのは、自分に期待し、周囲にも期待されるけど、勝てなかったときにその期待を裏切ってしまうことが怖い、ということです。

こういう思いを持っている人が最強だと思います

例えば私も学生時代、学校の成績が凄くいいことがありました。
いわゆるほとんどオール5の成績でした。

一度こういう成績をとってしまうと、やっぱりみんなからの期待がすごく大きくなっていることに気付くんです

中間テストや期末テストの答案用紙の返却日、みんなが私の答案用紙に覗きに来る
それで、みんなが期待しているような点数を取れて、みんなが「やっぱお前すげーなー」ってな感じになってくれると、ようやく肩の荷が下りると言うかそんな感覚に襲われるのです

だから、私は学生時代テストの点数がいくらよくても嬉しいということはありませんでした

まず第一に、「また自分の期待通りに結果を出せた。みんなや自分自身の期待を裏切らずに済んだ。」そう思うのです

テストが終わると人一倍ホットしていたのは間違いなく私ではないでしょうか

そしてまた次の定期試験が近付くと、誰よりもたくさん机に向かい、誰よりも長い時間をかけて準備をする。
ほんとうにただその繰り返し。
私は学生時代、要領良いと周りからよく言われた記憶がありますが、要領なんて全くよくありません

定期考査前、私は誰よりも長い時間勉強していましたから
校内の誰よりも多く机に向かい準備をした自信があります

この時の私は間違いなく最強でした
あれだけ試験を怖いと思っていたのは私だけでしょうね


やはり勝負することが怖い、負けることが怖い、期待を裏切ることが怖い、と思える人ほど強い人はいないと思います


このような日々は非日常ではないと思います
誰の周りにもそういった状況があるはずです




私は、自分自身に大いに期待する臆病者でありたい



スポンサーサイト

category: サッカー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momojirou55.blog87.fc2.com/tb.php/124-20517574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。