HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

将来はビジネスマン?? 


やっぱり棚の一番前に並んでいる牛乳を取りたいですね堂々と。


俺は自慢ではないが、今までウズベキスタンで再放送も含めれば10回くらいはテレビに出演させてもらってる
そのお陰で俺のことは他の日本人ボランティアよりかは知られている。良くも悪くも。

で、俺がテレビでウズベク語を話してるのを見て、俺と知り合いになりたいと、わざわざタシケントからウズベク人が来た

意味がわららんかった
わざわざタシケントから俺に会うために来るとか理解できひんし、なんかあるんやろうな思った



ら、なんとビジネスの話やった


その人はおそらくタシケントとヌクスで働いていて、タシケントで商品を仕入れてそれをヌクスかどっかの町の商人に売らせて手数料を頂くという仕事をしてる模様


それでなんと欲深く、海外進出をも狙っているという

そこでターゲットにされたのがウズベク語の出来る日本人の俺と言うこと
お前なら通訳も必要ないしコストが凄い削減できるとか言われたけど・・・・


つまり相手の要件はこんな感じ
①日本にいる知り合いのビジネスマンを紹介しろ
②その人をウズベキスタンに連れてこい


ということ。
日本からもしビジネスマンが来てくれたら、ウズベキスタンで生活するための家もこちらで用意するし、一切金は払わなくていいという


ビジネスマンを日本から呼び寄せて、ウズベキスタンの安い商品を日本の知り合いや商店に流通させて販売し、その手数料を頂くってことらしいけど


肝心の商品がこれ


h


ウズベキスタンには果物がたくさん生るから、それを利用したドライフルーツを中心とした商品で勝負したいとのこと


価格は、ウズベキスタンでの仕入れ価格が1キロ当たり10ドル(25000スム)程度

一定の手数料さえくれれば日本での販売価格はあなたたちが決めて良いということ。
確かにここのドライフルーツ美味しいと言えば美味しいけど、
日本の商品と別にたいして変わりはないし、ましてや日本にもドライフルーツなんてものあるし既に・・・

こんな商品で勝負できんのかなぁって


日本は今ウズベキスタンに興味津々やから絶対に上手く行くって言い張るねんけど、
そんなもの凄いウズベキスタンに対する関心は日本で感じたことないけど?
地球の歩き方の「中央アジア編」が「サマルカンドとその他」みたいになってたことくらいかな強いて言うなら


なんの根拠があってそんな強気なんかわからんけど、マジで俺そんなんする気これっぽっちもないしなぁって思いながら
話早く終わらせるために、日本の人に聞いてみるって言ってなんとか終わらした


なんていうか・・・変な人に捕まったなというか、海外進出視野に入れてるビジネスマンもいるんやなってか、タシケントからわざわざ来る行動力に驚いたというか、俺ビジネスマン将来なっちゃおうっかなというか、日本からサッカー教えに来ている人によう普通な顔してビジネスの話するなというか、なんか色々思いすぎて、この話で何を俺がみんなに言いたいのか全くフワフワふわふわしてます。


つまるところ、世界を股に掛けるビジネスマンっていう響きカッコ良すぎるなっていうこと。かな?




スポンサーサイト

category: その他

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momojirou55.blog87.fc2.com/tb.php/117-f0e3c16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。