HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

綿摘み 


ウズベキスタンと言えば綿摘み

児童労働が禁止されている世界の流れの中で、当たり前かのように児童が労働する季節がやってきた

今年のヤンギバザール、マダニヤットの2地域は9月9日に一応開始と言うことになった
今年の綿はどうかと尋ねると、今年は最初の方にあまり雨が降らなかったのであまり良くないのだそう・・・
それで児童労働の期間が少しでも短くなれば良いのかなそれはそれで?

ってことでそんな綿摘みが上手くいきますようにということで、ご先祖様が眠るお墓の近くの集会所で、地域の人たちが集結

hozirboraman

ここでホラズム名物のカルマというプロフのべちゃべちゃ版みたいな料理をみんなで食べて、心を一つにということらしい


女性たちも男性と少し離れたところで結社

hozirboraman

女性陣は特にお年を取っている方が多かった模様

若い女性はおそらくカルマ作りに没頭していたのではなかろうかと・・・


hozirboraman


比較的若い男性陣はこのようにしてせっせと料理を運び、後片付けをする



そして驚きながら一人で爆笑していたのがこの光景
hozirboraman


これはウチのコーチ(同僚のウミッド)

いつも子どもの前で俺の言うことが全てみたいな態度取っている彼がこんな姿勢よく働いているのが面白すぎて面白すぎて

大の大人の前では彼もまだまだ子どもみたいやな

こういうの諺でなんて言うんやったっけ??忘れた。

hozirboraman

そして片付けもひと段落つけばオーメン
綿摘み上手くいきますように的なこと言ってたかは正直全然わからんけど、たぶん言ってたでしょう

綿摘みは命ですからねウズベキスタンの
今年は綿1キロで100スム以上になるのだとか!!!!!!!!
つっても100スムって4円以下やけど
綿摘みをすればわかります。どれだけお金を稼ぐことが大変なことなのかが
そういう意味では子どもたちにとってもいい社会勉強ではあると思えなくはないけどでもな・・・・・


去年はまぁまぁ綿摘みに参加していたけど、今年はどうかな。
まあ出来れば最後の綿摘みなので、機会を見て行きたいとは思います


綿摘みが成功しますように
スポンサーサイト

category: ウズベキスタン

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momojirou55.blog87.fc2.com/tb.php/109-49670663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。