HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

記念日そして日ウズ戦 


毎回毎回しつこいと思う人いるかも知れんけど
これが俺たちのやりかたやったから、それは離れてても変わらない

今日で付き合って6年と4カ月

おめでと

日本で6年記念も遅ればせながら祝うこと出来たしな
これあと9回迎えたらもう日本に帰ることなるねんなぁ

やっぱそう考えたら早いな

お互いガンバろ成長できるチャンスやし

佳名子好きやでえ





で、明日は
2014年ブラジルW杯アジア3次予選

ウズベキスタン対日本

がウズベキスタンの首都タシケントのパフタコールスタジアムで行われる

現地時間7時キックオフ(日本時間23時)

それを観に行ってきます

自腹で2万円近く払ってね

圧倒的に少ない日本人サポーターの一員として、
皆さまの分まで応援してきます

応援どころじゃなくて試合に見入ってしまう可能性大ですが・・・


明日の試合どうなるだろうか


日本勝てるかな?
まあ勝てるでしょ?
いや、引き分け大いにあるか
うん、大いにあるな引き分け

近年の成長でアジアの頂点に君臨しつつある日本
アジアの中間層から一歩抜け出しつつあるウズベキ

ここ数年でお互いに成長してきたことは間違いなし
もちろん成長の質、レベルの違いは大いにあるが、それでもお互い成長し続けて来た

そんな両国がW杯予選という真剣勝負の場で顔を合わす

アジアサッカーの中間に位置する国々と頂点に位置する少数の国々
この試合と、豊田で行われる最終戦でこれらの差がはっきり見えてくるのではないだろうか

過去日本はウズベキとあたって5勝2分
負けはなし

ただここ4試合は2勝2分けと五分五分であり、得点も毎試合1or0という具合

日本がウズベキに失点を食らうということはないと思われるが、得点できるか。ここが勝負


ウズベキの選手は個々一人ひとりが強い
ジェパロフなんかは日本で出来るレベルを持ちながら日本人にない強さを持っている

チーム力で日本が勝ってることなんて百も承知のこと

ただ、明日の試合個々の一対一の局面で負ける場面が出てきだすと危険かなと

一対一のせめぎ合いで負けることがなければまず日本が負ける要素はない
(あるとしたら贔屓の審判だろうか・・・笑)

だから、まず日本は目の前の選手に絶対に負けないこと

どんなに臭いプレーでもいいから球際に妥協しないこと。ここが重要

あとはサイドの攻防
おそらく相手のサイドバックはパフタコールのキャプテンとネフチの選手がでてくるはず

この選手は割と前に来るタイプなので、ポジション取りで負けないこと

公開練習では3-4-3を試してたみたいだけど、3-4-3でスタートから来ることはまずないかなと。
おそらくこれはフェイクであって、あからさまにそんなことするはずがない。
あくまでオプションの一つであって、スタートは4-2-3-1かと。
柏木が外れて清武がスタートから来るって言う可能性は大いにある
ただ、スーパーサブとして清武を置いておきたいのも事実
一発勝負ではないだけに、清武スタートの可能性が高いか

ウズベキの選手は敏捷性に難があるので、左から岡崎、香川、清武でも十分やれるはず

あとは皆のコンディションが最重要だが。


とにかく俺の予想は希望と現実の間を彷徨い2-0としておこう

サッカーのコーチとしてウズベキスタンで活動している俺からしたら日本が負けることはあってはならないんです

舐められるし
やしマジで絶対に勝ってもらわな困る

俺にとってはこのウズベキスタン戦が絶対に負けられない戦いなんです

ってことで皆さんで応援しましょう

あっ。日本人応援団の中に俺が紛れてると思うので、探してみてください暇な人は


ではほしゅ
スポンサーサイト

category: サッカー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momojirou55.blog87.fc2.com/tb.php/106-62cb888d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。