HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

最後の最後の鐘 


活動終わって旅行してたので更新出来てませんでした

いよいよこのブログも終わりですね・・・


先月25日に最後の鐘が行われました

卒業式です簡単に言うとっていうか完全に

ウズベキスタンでは鐘を鳴らして卒業して行くというのが定番で

卒業式と呼ばれずに最後の鐘と呼ばれてます

一応その5月25日の最後の鐘をもって俺の2年間の活動も終わりにしてたので

俺にとっても最後の鐘です

この最後の鐘というイベントは正直あまり面白くないですけれどね

なんか学校全体として9年生を送りだすという雰囲気がなくて、

9年生もなんとなく5年間をこの学校で過ごしたってだけで

その5年間に大した思い入れや頑張った記憶などがあんま無いと思う

だからあんまり感情的なイベントにはなりにくいからです

だけど今回は違ったな笑


卒業生入場

IMG_1373.jpg

祝福する在校生達
IMG_1386.jpg


一通りお客様の挨拶が終わり在校生からの出し物が始まる


最小学年の5年生達
IMG_1391.jpg

今回のこいつらの出し物マジでアカン笑

思い思いにひたすら激しく踊ってただけって言う

登場の時だけ割と揃っててお!って思わせておいてそこが山場やったみたいに・・・


ほら在校生のこの冷めた表情
IMG_1409.jpg




5年生の中で一番やんちゃなアガベク(あだ名はマフィア)
IMG_1397.jpg


こいつは単独で踊ってて最初はウケて楽しそうにしてたけど

あとから全然ウケんくなって笑いが引きつり笑いに変わって

最後泣きそうになってた笑

まあいい経験やな


そのお返しとしてギャル女子卒業生と小柄な男子卒業生の出し物
IMG_1432.jpg


それなりに大人っぽいダンスを披露してくれました
IMG_1438.jpg



担任の先生にもしっかり花束渡して

IMG_1449.jpg


なんやら鍵が卒業生代表から在校生代表に手渡される

IMG_1470.jpg
IMG_1475.jpg


でいよいよ俺の番

いつ来るかと思ってたけど中盤らへんに用意してくれてたのはナイス


まあまあ笑ってる感じやけど、前に出た瞬間予習してた言葉が全部頭から飛んでった・・・
IMG_1422.jpg



最初少し沈黙して周り静かにさせて頭でも整理して言い始めました


ただスピーチの途中で2年間の思い出とか生徒らの将来とかイメージしたらもうアカンよね


スピーチの途中でこれですよ

IMG_1427.jpg

涙・・・

直立不動で何分泣いてたか覚えてません

したら校長が寄ってきてくれて、生徒が花束くれてわけわからんなって席戻ろうとしたけど

校長が最後まで言えって言ってくれたので言いたかったこと全部言えました

校長ありがとうございましたその節は!

言いたいことって言ってもほんま感謝の言葉しか言ってないけど

感謝するのってやっぱり照れるんですよね俺は

あまり感情表現が得意ではないので、普通の人以上に思いが伝わってないことがあるかもしれない

だから余計に言っておかないとと思って

言い始めるんやけどやっぱり言えなくて

したら生徒が次々に泣き始めてしまって

半数以上泣いちゃってたかも

え?なんでお前泣いてんの?って奴もいたけどさ(2年間全然関わりなくて)

会場全体が感情的な雰囲気になってたないつの間にか

こうなるともう式どころじゃない

そのあとのお客さんの挨拶なんてほんま誰一人として聞いてないしね笑

式の雰囲気が落ち着くまでに時間を要したし

本間すいませんでしたそう言う意味で


まあなにはともあれ次第に式も俺も落ち着き
肝心の鐘を持って卒業生が一周するという最後の儀式まで無事に終了しました
IMG_1487.jpg

これで式は終わり



て思ったら生徒が飛んできてくれてみんなが泣きながら抱きついて来よる

俺はこの時既に山を越してたから泣かんかったしむしろ笑ってたけど

可愛い奴らやなと思いましたね

おっさんみたいな生徒も含めて可愛いなと

学校一の番長的な奴も静かに堪えながら泣いてるのが見えたりして嬉しかったり寂しかったり


IMG_1498.jpg

ジャホンめっちゃ泣いてたな・・・こいつ伸ばせてあげられへんかったな結局
IMG_1535.jpg


これは前回の記事で芝生食べてたフェルズですねおそらく
こいつも両親がロシアで難しい家庭環境ゆえ、スレてるところたくさんあったな
絶対愛情足りてないんやってこいつら
IMG_1533.jpg


ノドゥル こいつ泣きすぎです単純に笑
IMG_1531.jpg


泣いてる子もいたけどレディー達は割と冷静に
IMG_1527.jpg


たった1年しか関わってないけどマフィアも泣いてました
IMG_1525.jpg


こいつはマカロン俺のお気に入り
技術はあるしクリエイティブにプレーするけどなんせ遅い。これからの成長に期待
IMG_1512.jpg


まだまだ載せたい顔あるけどそういうわけにもいきませんのでこのへんにしときます
練習してるとき指導者的には、「あ!ハマった!」って感じる瞬間があるんです
ハマったってのはなんていうかとにかく色んな要素が混ざって練習が凄く上手くいってるってこと
こいつらと過ごした2年間の中でもそのハマッた感覚はやっぱり数回だけやけど感じることが出来て
そうなるとほんまに練習が楽しいねんな教えてる側も
基本的には苦労しかしてない指導ではあったけど
それでも新しく導入したことをみるみる吸収してったり
逆になかなか見に着かなくて一週間後急にできるようになったり
生徒達の成長をサッカーを通して見て来れてホンマに楽しかった
瞬間瞬間で見たらやっぱイライラしてたこと多いけど(伝えたいこと伝えられへんもんやっぱり)
ウズベキスタンで生活してた中で何してる時が一番楽しいかったって聞かれたら
間違いなくサッカー教えてるときって言う
俺はほんまに楽しかった
しっかりサッカーの指導に集中できるなら残ってもいいとさえ思ったし
あいつらがもっと上手くなるの
強いチームになって行くの
もう少しだけ見届けたかったなって
やっぱ生徒と会えんなるんわ寂しいし辛い
でも2年っていう期間が決められてる中やからこそ
こいつら一人一人が俺の宝物になるし
こいつらと過ごした2年間が一生忘れることのないものになる
これから死ぬまでの人生で絶対代えの効かない2年間やなって
そんな素敵な2年をくれたこいつらに感謝
2年間付き合ってくれてありがとう
飛行機一機分のラフマットをみんなに


今度は拓実さんからたくさんのことを学びや!!


て書いてる今ちょうど生徒から電話


もう来ないんですか
最後もう一回練習してくださいって


明日行ってきます


桃次郎
スポンサーサイト

category: ウズベキスタン

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。