HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

a preliminary round in tashkent ③開会式など 


タシケント大会特集第三弾は開会式などです

そろそろ巻いていこうかなって思いだしてきましたので紹介までに

IMG_8707.jpg


開会式の行われる当日、ヤンギバザールとの違いを感じました

ヤンギバザールが会場校ならば大会の一週間前くらいから会場設営に入ります

が、ここのヤンギユルは大会前日になってようやく取り掛かっている様子でした

そのため、開会式が始まる10分前までお掃除のおばちゃんがせっせと箒でごみを掃いていました

校長先生の性格で決まってくるんかなこういうのは


IMG_8710.jpg


タシケント州長が来る予定だったんですがおそらく来れなかったと思います

それでもそれなりにお偉いさんが何人か集まって開会式っぽくなんとかしてたって印象です

ただ、メフモンの挨拶が2人しかなかったのでなんかウズっぽくない開会式です

普通なら来客されたメフモン全員にマイク渡すくらいの勢いやのに・・・



IMG_8713.jpg


IMG_8715.jpg

ミニ国歌掲揚もありました

各チームのキャプテンが前に出て来て国歌に合わせて国旗を掲揚する


そんなこんなで国歌も終わり開会式も終了



次は寝床について少し


これが生徒の寝床

IMG_8604.jpg
IMG_8944.jpg


で、これが俺の寝床


IMG_8918.jpg


俺はこの部屋を一人で使わせてもらいました


生徒には悪いと思いながらやたらメフモン扱いしてくださったので一応お言葉に甘えて部屋を確保しておき

必要に応じて生徒と共に寮で寝ればいいと思って
(結局生徒と寝食を共にしたのは1日です)

IMG_8611.jpg
IMG_8607.jpg
IMG_8609.jpg


ここはスタジアムに隣接しているからとても便利で

各校の校長や審判員の方が寝泊まりされてました

で、ここは一体なんなのかということなんですが

特になんでもないホテルとして使われているわけでもないホテルのようなとこ。です。

ここのオーナーがもう毎日毎日ウォッカ飲んで酔っ払って一日中寝てるだけの生活をされているのですが

凄いのはここのオーナーじゃなくてここの息子らしい

このホテル?を買い取ったのもその息子らしい(数千万円也)

その息子タタール人なんですが

なんと現在もセリエA(イタリアのプロリーグ)で現役選手としてプレーしてるらしい

タタール人がセリエAでプレーしてるとは知りませんでした

もしかしたら結構多いんかもなタタール人フットボーラー


ってことでそろそろ終わりにしないとなので

次回ヤンギユル特集して人との関わりを書いて終わりにしよう

おつカレー
スポンサーサイト

category: サッカー

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。