HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

a preliminary round in tashkent ①ゲーム編 

昨日タシケントから帰ってきました

長期遠征は去年3月のブハラ以来だったので久しぶりにかなり疲れました

書くことがまとめられないのでまずはゲーム編ってことで一番大切なところから

でも長いので時間のある方だけ読んだ方が良いと思います


IMG_8641.jpg


ヤンギバザールは一番遠くから来たチームってことで初日はOFFでした
5チーム参加なので毎日1チームがOFF

でその日行われた試合は
ヤンギユル(開催校)×アンディジョン  8-0 
ブハラ×ナマンガン  2-0

てことで1試合目はホームが快勝し、2試合目はブハラが終盤に攻めて辛勝

で大会二日目
1試合目はヤンギユル×ナマンガン  5-1

ナマンガンは1試合目と明らかに違うメンバーを出場させて勝ちに来ていた

前半は五分五分やったけど前半終了間際に2点放り込まれてそっからはザル

結局違反しながらも完敗という感じ

ヤンギバザールが1試合も戦う前にこの時点でナマンガンはほぼ敗退決定


そして2試合目
ヤンギバザール×ブハラ

IMG_8769.jpg
IMG_8772.jpg


前半8分
高いディフェンスラインの裏をつかれGKと一対一
GKはそれをはじいたが処理を誤ったディフェンスのミスで早々に失点
0-1

前半10分
少し接触しただけの相手選手に対して蹴りをかますうちの選手
もちろん一発レッドカード

前半12分
クリアミスをシュートされる
なんでもないシュートだったが、ドロドロのグラウンドに足を取られたキーパーがスリップ
なんとかボールをはじいたがリバウンドを拾われて失点
0-2

何度も訪れた決定機決めれず前半終了2-0


後半開始


後半5分
相手CK
後ろから溜めて進入してくる選手を捕まえ切れずファーサイドでフリーの選手に決められる
0-3

後半8分
カウンターから右サイドの選手が中央にクロス
ダイレクトでヘディングシュート
1-3

後半15分
右サイドからのFK
ニアに入った選手がバックヘッドで反らす
ファーから飛び込んだ選手が左足でダイレクトボレー
2-3

後半27分
中央突破
ペナルティエリア左サイド付近から左足でミドルシュート
GKの頭上を越えてゴール右隅に決まる
3-3

後半ロスタイム
GKに渡った相手のパスをキーパーがトラップするがコントロールミスになり慌ててパスを出す
結果そのパスもミスパスになり相手選手に渡る
相手選手がそのボールを35mの位置からダイレクトで決める
3-4

試合終了


0-3から3-3に追いつき最後の最後でまた失点し敗北


前半0-2の時は別に何とも思ってなかった。相手も弱いし余裕で追いつけると思ってたから。
ただ後半開始早々0-3ってなった時点でthe end

0-3から3-3にして少し興奮させてもらったけど
負けるべくして負けましたよ私たちは

こんな雰囲気では勝てるわけないと思いながら見てましたからね


さすがにこれはまずいと思ってその夜緊急ミーティング


ミーティング最中
夕方にウォッカを飲んだウミッドは生徒の横で爆睡してたけど

内容は以下の三点
①一点目と三点目の失点について
②三点目の失点が勝敗を分けたということ
③ウォーミングアップの時の雰囲気
+α他のコーチから何かあれば

後半の一点目が勝敗を決めるってハーフタイムに言ったにもかかわらず
イージーミスから早々に失点許すという甘さ

今回の試合の肝は3失点目だったなと考えています
スロースターターにも程があるというくらいウチはスロースターター
それにも理由があるんやけどな

でも今回負けた一番の敗戦はやっぱりウォーミングアップの時からの雰囲気
一試合目が行われてる最中に脇でアップするんやけど
みんな試合観てばっかりね
これから自分たちの試合があるって言うチームの雰囲気じゃなかった
一度集合かけて言ったけどそれでもあまり効果はなく気付いたのは1人だけ
結局アップに集中できないまま落ち着かないまま試合に入ることに

試合が始まってから「あ、試合なんやこれ」って感じで起き出す生徒達
もうその時には遅いですよね・・・はい失点

てことでしっかりと戦える準備をしてゲームに臨まな勝てる試合も勝てへんでって話して終了

そのあとコーチの話がいくらかあって
最後の最後に一つだけ子供たちに課題を与えてミーティングフィニッシュ


翌日の大会三日目(ヤンギユルはOFF)
1試合目ブハラ×アンディジョン 1-3

2試合目ヤンギバザール×ナマンガン
IMG_8838.jpg
IMG_8840.jpg


前半20分
ゴール中央35mの位置から直接FKを決められ失点
0-1

前半終了

後半10分
ペナルティエリア内で倒されPK
それを決めて同点
1-1

決定機何度も訪れるが決めれず試合終了

ここで問題発生

相手選手の中に他のチーム(開催校ヤンギユル)の選手が混じっているとウチのコーチが審判に言う

問題の生徒を呼び寄せ名前を聞くと「知りません。コーチが知っています」と笑

ナマンガンのコーチ陣は酷く動揺してる模様

調べた結果、ヤンギユルの生徒であることが判明

ナマンガンは規定により3-0の反則負けとなる

ヤンギバザールに嬉しいような残念なような勝ち点3が初めて加わる



大会四日目(ナマンガンOFF)

1試合目ヤンギバザール×アンディジョン
IMG_8897.jpg
IMG_8898.jpg


前半開始20秒
ボールウォッチャーになったディフェンスラインの背後に走り込んだ選手に決められ失点
0-1

前半10分
キーパーのクリアしたボールがアップしていたディフェンスラインの裏に抜けて行きキーパーと一対一に
シュートははじかれたがつめていたもう一人の選手が決めて同点
1-1

前半30分
FKで蹴られたハイボールの処理を誤りFWが抜け出してGKと一対一
左隅に決められて失点
1-2

前半終了

後半5分
FKからハイボールがペナルティエリアに放り込まれる
オフサイドをかけようと思った選手たちがラインを上げきれず
相手選手全員がフリーに
そのうちの一人に決められ失点
1-3

後半も終始アンディジョンペースで試合が進みそのまま試合終了

1-3で負け

IMG_8906.jpg


内容としてはとにかく立ち上がりとかセットプレーとかに弱すぎる
前半立ち上がりと後半立ち上がりそしてセットプレーからの失点がほとんど

3失点目なんかに関しては一試合目の3失点目と全く同じ状況
あーいう場面ではライン上げてオフサイドを狙うようなことはしたらアカンって言ってんのに
ライン上げんのか選手捕まえるのか完全中途半端になってしもてた
全然反省活かせてないっていうこの悲惨な状況


2試合目
ヤンギユル×ブハラ 1-1

残り1日を終了した時点で
ヤンギユル    勝ち点7
アンディジョン  勝ち点6
ブハラ       勝ち点6
ヤンギバザール 勝ち点3
ナマンガン    勝ち点0

最終日にアンディジョンがナマンガンに負ける確率はほぼほぼないので
この時点でヤンギバザールの敗退が決定


予選敗退で迎えた最終日
相手はヤンギユルということで開催校でもあり今回の参加校の中では一番強いチーム

この機会を無駄にしないように自分たちで考えてアップから何から全部やれって言って俺の役目終了

IMG_8923.jpg
IMG_8925.jpg


そして最終戦開始

序盤は攻められながらも相手のミスに助けられ0-0のまま進む

前半20分
左から右にサイドチェンジされサイドで出来た一対一で抜かれてそのままミドルシュートを決められ失点
0-1

前半25分
キーパーとディフェンスのスペースに出されたハイボールの処理をキーパーが誤る
無人のゴールに決められて失点
0-2

前半終了

後半20分
右サイド崩されて深くえぐられる
キーパーの頭上を越えてクロス
ファーにいた選手(ウチの学校にいた生徒)に決められ失点
0-3

後半25分
PK
これを相手ゴールキーパーに決められ失点
0-4

試合終了


結果1勝3敗(1勝は反則勝ち)
得点5
失点12
得失点差ー7

最終順位
ヤンギユル 10
アンディジョン 9
ブハラ 7
ヤンギbozor 3
ナマンガン 0

5チーム中4位

予選敗退

ヤンギユルとアンディジョンの2チームが夏に開催される決勝大会に進出




大会総括

全体的に目的意識のない大会になってしまった。
明確な目標を立てることなく挑んでしまったという点でコーチが反省すべきことも多々ある。
ゲームに関しては全試合を通しての課題がコミュニケーション。
選手同士のコミュニケーションが一切見られず、
考えていることを伝えないままプレー
(もしくは何も考えていないのかわからないが)
これは日頃の練習というか日常生活が影響しているように思う。
全てコーチに許可を得たりしなければ行動できない現状がいけないと思う。
なんとなくタシケント来てなんとなく試合してなんとなく負けたって言う感じ。
その証拠に、このチームは全て先制点を許している。
これは、その試合試合での目的意識がないために陥ってしまったことだと思う。
この試合はどういう戦いをしてどういう展開で持っていきたいっていうのが無い。
要は全て受け身受け身のゲームになってしまった。
相手にやられてからようやく目を覚ます。
やられてからでないとできないのは自分たちの中に意識がないから。
目標がないからなんとなくゲームに入って行って、失点してようやく感じる。
ただ失点した時にはもうすでに焦り出していて普通にプレーできなくなる。
その焦りが次のミスを生みまた失点を食らい差が広がる。
この繰り返しで負けた大会だったと思う。
日頃から目的意識を持って仲間同士コミュニケーションを取り、
自主的に行動を起こしていくことが今後に繋がると感じた大会だった。


今後やるべきこと

無失点の試合がなかったという点からも守備が弱点だということは明らか。
サッカーはディフェンスが出来て初めてゲームになる。
だからまずディフェンスが強くなること。
ディフェンスの戦術を学ぶ必要がある。
これはディフェンスの選手だけの問題ではなくて、中盤やトップの選手全員の問題である。
ヤンギユルとの試合でディフェンスの裏のスペースに何回も走られた。
これはディフェンスラインのポジショニングも悪かった。
ただ、それだけ走られるということはどういうことか。
それは裏のスペースにパスを出す選手がいるということ。
つまり、パサーをそれだけ蹴れる状態に置いてしまったということ。
そこを守れなかった。
どれだけディフェンスラインのポジションが悪くてもパスを出させさえしなければ怖くない。
それをさせなければあの試合は100%勝てるゲームだった。
だけどそれを彼らは出来ない。
FWや中盤の選手のディフェンス。
あと一歩の差。
相手選手との距離が1・5mあれば相手は蹴れる。でも1mなら蹴れない。
この差を縮めることが出来なかった。
そういうことも含めて守備やねんやっぱり。
ディフェンスライン4枚だけの問題ではなくてチーム全体としての守備。
一対一の対応、ステップワーク、ポジショニング、優先順位、ラインコントロール
チャレンジ&カバー、ヘディングでの競り合い、攻守の切り替え
これら全て。
全部やらなアカン。

あとは毎日の練習でどれだけ試合に近い練習が出来るか。
これが占めるところはかなり大きいけど、難しい本当に。
ホラズムではタシケントのように毎週にゲームはない。
これはもう生徒達にはどうしようもないこと。
だけど大きい大会では勝たないといけない。
じゃあどうしないといけない。
毎日の練習で質の高い練習をするしかない。
ここはコーチの腕にもかなりかかってくるけど、生徒達がこの負けの悔しさをばねにして頑張れるか。
普段の練習から激しく戦えるか。
当たり前のことやけどそれしかないからなホンマに。


こういったことはまた学校が始まったら話そうと思う

あと一つ生徒に言いたいのは
ってか赴任当初から言いたいことは同じやけど
もっと自分たちで考えて自主的に行動起こそうぜってこと

例えばコーチは仕事してるから練習に遅れてくることももちろんある
そんなときにじゃあどうするのか

いつものようにコーチがグラウンドに出てくるまで待つのか
それとも自分たちでできること始めておくのか

ランニングやストレッチを済ませておけば、
コーチがきたらすぐにボールを使ったトレーニングに移れる

だけどコーチ来るまで始めるのを待っているとそれだけの時間をロスしてしまう

自分たちがサッカー上手くなるための時間をで無駄にする必要は全くないし
練習はお前たちのものであってコーチのためにあるものではない

上手くなるための貴重な時間を自分たちで奪うようなことはするなよって

そんなことも確認しておかななーなんて

今回の大会でもろに出てしまったからねそういうところが
何をしたらいいのか何をすべきなのか分からなくなってまうっていう状況に何回も陥ってたし



今回の大会に参加した中心メンバーは俺が赴任した時には7年生(中1)やった
(てか、今年になって転校してきた生徒もこの中に何人もいます)
俺は赴任当初、2年間活動するとなると、2年後には彼らは最上級生になってしまう
だから、彼らの指導は最優先事項からは外そうと決断しました
当時8年と9年の指導を一切やらず、7年の指導はもし時間があればぼちぼちてな感じで
メインは5年と6年の下級生に置こうって決めてやってきました

別にそれを後悔してるとかでは全くないけど

もう少し彼ら(今大会の中心メンバー)に指導する時間を作っても良かったかなと
そのつけが今回の大会に来たんかなって笑

残り2カ月余りの実質活動期間

コーチへのアプローチをメインにしていくつもりやし
今までやってきたことをここに来て変更するつもりもないけど
時間見つけて上級生のトレーニングにも積極的に乱入していこうかななんて思ってます


IMG_8937.jpg


タシケント大会特集次回へ続く

スポンサーサイト

category: サッカー

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。