HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ジャージを手に入れました 

全然マジでどうでもいいことやけど、ファッションっていうカテゴリ追加したった




で新しいジャージをウズベキスタンで手に入れました

何万人と居る日本のコーチの中でこれを持ってるのは
間違いなく俺だけだと思います

日本にいる頃から、たかがジャージの一つでも他の人とかぶるのが
絶対に嫌だった俺としてはかなり嬉しいことなんです

これを日本で着てればそういう心配はなくなるのですから

ウズベキスタンに在住中に絶対に色んなジャージを
手に入れて帰ってやろうとはずっと思っていましたが
なかなか機会に恵まれませんでした

しかしこの前の決勝大会の時にやたら仲良くなった(今までも友達ではないが知り合いという関係だった)
ウズベキスタンのプロリーグで審判をされてるアントンに譲ってもらえることになりました


それがこれー


HozirBoramanFC


ホラズム州にあるプロサッカーチームのジャージ!!!!!!!!!!!!

かなりレア過ぎるねこれは

ウズベキスタン人でさえも50人も持っていないでしょうこれは。



HozirBoramanFC

エンブレムにはホラズムとその州都ウルゲンチ、そしてウズベキスタンの文字が刺しゅうされている

なぜエンブレムが馬なのかはわかりません

新しいエンブレムではヒヴァの城跡が刺繍されています。

色は紺色でサイズはマジで俺にジャストサイズ!!
ただ素材はナイロンでできているので、防寒の能力はありません
それでも雨の日などは活躍するやろうし、極寒にならない日本では最適っちゃ最適

でもズボンが気に食わない
裾がゴムで伸縮するように作られてないんすよ
ジャージのパンツの裾ってだいたいゴム製で伸縮するやんか!?

それがないねんなあーーーー


だから裾幅が広い広いまま放置されてる状況

これはちょっと許せないので、明日バザールにある修理屋さんに持って行って
ゴム製に出来ないにしろ、せめて裾幅は自分の理想の長さにしてもらおうと思ってます
デニムなら裾幅は17とかでもええんやけど、ジャージやし19~20センチくらいにしようかな
膝下からうまく絞ってもらえるかが心配ですが
ウズベキスタンの修理屋さんはそれなりに技術はあるので託してみましょう


次はウズベキスタンの中で一番有名なパフタコール(綿摘みの意)というチームのジャージ
もしくはダウンジャケット的なん手に入れるつもりです(でも普通に100ドルとかする・・)


12月の報告会でタシケントに上がるのが楽しみ



にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村 ←ついにトップ10を射程圏内に捉えました。
             皆さんお疲れかとは思いますが
             あと一回だけ人差し指に力を!!!!!!!!

スポンサーサイト

category: ファッション

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。