HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

大会初日 


大会初日の今日が無事に終わりました

第一試合はこちらも地元ウルゲンチの試合だったのですが
開会式がそのあとにあると言うことで、
大会関係者はそれどころじゃない様子

試合の真っただ中にデッカイデッカイマイクの音で
選手を招集したり
人を呼び出したり
試合してる子供たちが全く集中で来てなかった様子で可哀想

その後少し心配していた開会式も無事に終わりました
スタジアム超満員、約3000人の観客の中で挨拶させていただく機会を頂けて感謝してます
あれだけの拍手もらえるのは気持ちいい!!!

おかげで最初はゆっくり試合を観ることもできず
ひたすらサイン書かされましたけど・・・

で、観客のボルテージが最高潮に上がったところで我がヤンギバザールの初陣

相手はカルシフットボール学校(カシカダリョー州)














結果は



















4-1














初戦突破



よっしゃ!!!
一発目にしてはまずまず
(トンプー3点・ムルゾー1点)

取るべき選手が取ったのでチームとしても良い雰囲気



問題のスターティングメンバーなんですが

全くもって予想もしていなかったことが起きました


それは


普通に自分が教えて来た年代の子供たちが試合に出場したということ
つまり、6年生と中1の世代の子たち

それはそれで驚きだったのですが、
それに加えて驚きだったのが
2人だけ規則違反をしたと言うところ

小さい子だけでは心配だったのでしょう

センターバックに1枚
サイドノアタッカーに1枚

規定年齢以上の選手を起用

さすがにここまでは予想していませんでした

規定通りに出場するのか
もしくは規定なんて無視でひたすらデカイ選手を出すかのどちらかだけだと思っていましたので


まさかバレない程度にほんの少しだけ違反すると言う作戦をとるなどとは


全くもって予想もつかないものですねウズベキスタンのサッカー事情

だからコーチは試合の前日とかに翌日の試合をイメージしたりしないで平気でウォッカ飲めるのだろうか

当日にならないと何も分からないということを分かっているから




なんか変にウチの同僚に振り回され過ぎた気がします

実際は心配しているほど極端にデカイデカイ選手が来ると言うことはありませんでした

もちろん絶対中1じゃないって子は明らかにいますが、
それでも大人が出場すると言う感じでは少なくともなかったです

どこの学校も地味に違反しているというような印象を受けました

一つ二つサバ読んで出場している的な??
まあそれでも育成年代の1つ2つの年の差は大きなものですが

ただ、明らかに規定をしっかり守っているであろうと言うようなチームも何チームかありました

もちろんそういうチームはしっかり負けていましたが、
それでも少しウズベキスタンを見直したというか
まだまだ腐ってはないのだなと
それなりに発展しようとしている国なのだなと

やっぱりそういう部分でもホラズムと言う地方は東の都市に比べて
明らかに遅れを取っているのではないかと感じました

ウチのチームなんかは、
タシケントにあるプロのチームでプレーしている若い子まで緊急事態に備えて招集していましたから

ただ、実際問題そんな事をしているのは我がヤンギバザールとウルゲンチ?
だけだったように思います

ホームなので両チーム結果を残さないといけないのはもちろんあると思いますが
それでも極端だなあと思いました

いずれにしても勝てせてあげると言うことに変わりはありませんので
あくまで全勝優勝を目指して頑張りますよ


優勝まではあと6勝


止まらずに駆け抜けてやる


明日の対戦相手はフェルガナフットボール学校

今日全試合をチェックしたところ
こことの試合に勝てば予選突破がかなり近づくかなと


明日絶対勝ちますので結果を楽しみに






あーそうそうグループ分けを書いておかないといけませんね失礼しました


Aグループ

ウルゲンチ(ホラズム州)
サリョシヨ(スルハンダリョー州)
グザル(カシカダリョー州)
アンディジョン
デノウ(ブハラ州)
シャフリコヴ(スルハンダリョー州)


Bグループ
ヤンギバザール(ホラズム州)
カルシ(カシカダリョー州)
アンディジョン
フェルガナ
ラミタン(ブハラ州)
タシケント州

総当たりで上位2チームが準決勝に進出



本日の試合結果も書いておきます
スコアは多少の間違い勘弁してください

Aグループ
ウルゲンチ×サリョシヨ(3-0)
アンディジョン×グザル(3-1)
デノウ×シャフリコヴ(1-0)

Bグループ
ヤンギバザール×カルシ(4-1)
アンディジョン×フェルガナ(3-1)
ラミタン×タシケント(2-2)


Aグループはアンディジョンが一つ抜けてるかなと思ったけど、
ウルゲンチ次第で様相が変わってきそうな予感
ただシャフリコブも負けたけど、十分ウルゲンチと互角にやれるチームという印象

Bグループはヤンギバザールとアンディジョン



スポンサーサイト

category: サッカー

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。