HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ウズベキスタンの恋愛 

 

どうも、家で引きこもり90年代ミュージックを聴きまくっている俺です
ちなみにおすすめは、長淵剛の巡恋歌、そしてTUBEです


さて、40度超えて来たウズベキスタンホラズム州ではありますが皆さまいかがお過ごしですか


ウズベキスタンはもちろんイスラム教なわけで、恋愛なんて言うものは基本的にオープンではありません

もちろん特にタシケントなどではオープンに付き合いを人目にさらしている人たちもいるのはいるんですけど、基本的にはやはりNGなわけで、若者のカップルなんかは人目にさらさないように愛を育まないといけない


まあ結婚相手を両親が決めてしまうような国の文化があるくらいなので、オープンにはできません


ただやはり最近の若者は恋愛にも興味津々なわけで、若い子どもたちにも、ももじろー好きな人いんの?
とかって良く聞かれます。


人目にさらさないで愛を育むためには、それなりのスポットが必要なわけですね
隠れデートスポットというものが


タシケントならもちろん、ウルゲンチでも大きな公園や、それこそ人目につかない場所なんていくらでも探せばあります
ただ、我がヤンギバザールとなると、本当に田舎で何も建物がなく、しれーっと愛を育める場所なんてないんです


そこでどうするかって?


平気な顔してみんな我が学校のスタジアム使うんですよ


俺たちが夕方4時とかに必死で練習してるところに入ってきてっていうか、スタンドがあるのでそこに二人で座っていちゃつきだすんすよ


いや、そんなところでいちゃつかれたらさ・・・こどもたちの集中が切れちゃうでしょ??ってマジで


てか全然愛を隠れて育む気ないし!!


ただでさえ恋愛がオープンじゃないのにそんなオープンに抱きあわれたら誰でも見るっつーの


日本でそんな状況あっても見るわ俺。。。


って思ってたらおい!!!!!!!!
コーチのが見まくってるやんけ


こどもらに練習しとけ言いながら自分等思いっきり観察してるし


ってことでうちのスタジアムはデートスポットになってるんですよ隠れて愛を育む??ために


で、ウチの生徒(特に中学3年生)も例外ではなくて、彼女らしき存在が出来ると、特に今の夏休みの時期は、
らぶらぶのやつらなんかは毎日のようにスタジアムでデートしてるようで


そんな瞬間を撮ってやりましたよ


hozirboraman


これはですね、今年卒業したイルドルってゆーやつで、手前の女の子が彼女のようです


で、俺が写真撮ってあげようか?って邪魔したら、イルドルは乗り気やって撮ってくださいっていうんすよ

でも彼女はまったく乗り気じゃなくて「撮って何になるん?撮らなくて何になるん?」て言うてた

そんな断る彼女を必死に説得してる様子がこの写真す




ただしつこく誘ったにもかかわらず、結局彼女の頑固な態度は強いまま変わらず写真が撮れませんでした


そのしつこい彼氏の説得に嫌気がさしたのか、少し拗ねちゃった


hozirboraman

彼氏を持たずにボールと一緒に一人トコトコと・・・



まあでも最後はなんとか仲直りしたというか、
ボールが二人の愛を繋いでくれました

hozirboraman


サッカーには本当色々な力がありますね・・・素晴らしっ


かれらはおそらく今も毎日スタジアムで愛を育んでいるのでしょう


10年もすれば笑えるいい思い出になっていればいいですね


これからも我がスタジアム・・・忙しそうです


スポンサーサイト

category: ウズベキスタン

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。