HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

名産+名産=?? 



どうも、綺麗に字が書けなくて発狂したことがある俺です


先々週末にサマルカンド

先週末にフェルガナに行ってきました

サマルカンドは知らない人はいないと言われるほどの観光地

まあまず中央アジア一って言うのは間違いないでしょう

個人的にはイシククルやチャリンキャニオンなんすけどね断固!!!!



サマルカンド・・・デカかった
ただやっぱ歴史を勉強してから行くべきところかな


フェルガナ・・・かなりイカス
街並みがウズベキスタンのどこにもない雰囲気で、静かというか華麗というかおしとやかというか
エレガントというか、住みたいなって思いました普通に

フェルガナ正直舐めてました。すいません
みなさん足を運んでください


で、サマルカンドと言えばサマルカンドペーパーですよね
詳細は調べて下さい。

ということでサマルカンドペーパーで作られたお土産買ってきました



これ

hozirboraman


サマルカンドペーパーで作られた本のしおりです

一目惚れでしたねこのデザインは






そして続きましてフェルガナ

ここは陶磁器が有名ということで陶磁器?の風鈴のようなものを購入




hozirboraman



さあ必要なもの買って来て風鈴作ってやろうと思ったら、なんと風鈴の天井に穴があいてなかったので、自分で穴をあける羽目に・・・


そして一応風鈴は出来たんですが、なんか寂しいなと思って、サマルカンドで買ってきたこの、ボボイのしおりを無理矢理つけてやった





hozirboraman



なんかあれよあれよと一つの作品が完成した


ウズベキスタンが誇る地方の名産品と名産品のコラボが今ここに誕生


なーんか世界にどこにも売っていない風鈴

悪くないっすね

外風が入ってこず、全く揺れないので、
いつも帰宅したら自分でヘディングして揺らしています


ちなみに鐘は・・・


hozirboraman



そこらへんにあったなんかの鍵です。。。。



ウズベキスタンで俺、それなりに楽しくやってます

スポンサーサイト

category: ウズベキスタン

日本フットボール(JFL) 


どうも、どうもっていう言葉の由来が何か分かりません俺です


昨日は、ウルゲンチに帰ってきてすぐ夜に試合がありました


その試合はこどもたちの試合ではなく、僕たちの試合


イッキンチリーガと言って、日本でいうところのJ2の下のJFLになります


我がヤンギバザールはそこに加盟していて、毎年リーグ戦に参加している


ということでこのくそ熱い夏に始まった2011・12年シーズン


ホラズムにはおよそ10チームが加盟していて、ホームアンドアウェイの総当たりを行う


上位1・2チームは他の地方の勝者と試合を行う


他の地方の勝者との試合にも勝てば、J2へ昇格できるというもの


ただ勝ったとしても昇格には莫大なお金がかかるということから、現実的には厳しいのが現状


町としてサッカーを盛り上げていこうなどと言った方針が町にあれば話は別だが


なので実質的には若い選手の発掘と言う形で利用されていることが多いよう


そんなことはおいて置いて私も今回ヤンギバザールのチームの一員として参加させてもらえました


去年は許可が下りなかったのだが、今年は正式にサッカー協会から参加の許可が下りたので、思う存分プレイできる


初戦の相手は隣町のグルラン

ヤンギバザールよりも大きな町であり、サッカーのできる人も少なくない

つっても当然素人に毛が生えたような程度


そして

試合開始10分、CKからヤンギバザール先制

しかし5分後、プレイ外で相手選手を殴ったとし、我がチームのキャプテン退場

その5分後イージーミスから失点

その10分後PKから勝ち越し

その10分後連係ミスからまたも失点

前半終了2-2


後半

開始10分、審判のプレイに抗議し、ボールを場外に蹴っ飛ばしたウチの選手が退場
これで、9-11に

その5分後間延びしたスペースを利用され、簡単に失点

その10分後、疲れが顕著に出始め、ミスも重なり全くボールが落ち着かない
ラインコントロールの途中に出来たギャップを利用され失点

決定的なチャンスは作りながらも決め切れず終了

結果2-4

初戦を落としました


今後に向けて改善点(と言っても即席チームなので改善の時間なし)
・コンパクトディフェンスワイドオフェンスの意識の徹底
・GKとの連携
・コミュニケーション
・前線へのサポート
・ボールポゼッション(SBにパスし過ぎ。優先順位)


J2昇格への道はまだまだ程遠いと思われます



category: サッカー

なんでもできる親父 


すいませんでした

16からサマルカンドに行き、18から21まではビザの更新でタシケント強制滞在
そして22からフェルガナに行って来まして、今ようやくウルゲンチに帰ってきました


いやーサマルカンド!!!!!!!!!!!
いやーフェルガナ!!!!!!!!!!!!

マジ良かったっすよ


今回の小旅行の話は次回できたら簡単にします


てことでどうも、完全に旅行疲れの俺です


今回のテーマは何でもできる親父

俺は昔からなんでもできる親父に憧れていました

なんでもというのは本当に何でも


困った時にオヤジに聞けば、親父に頼めば間違いないというような親父
それが俺の憧れ


そんな親父に近づくための練習として、今回自分で酒造りに挑戦した


今ウズベキスタンで旬の杏を使って杏酒作りに

①まずはあんず1キロ(約30円)とウォッカ3本(700円)とビン(50円)と氷砂糖(500グラムで150円)を購入





②杏を洗う
hozirboraman






③買ってきたビンを煮沸する
hozirboraman





④洗った杏の水切り





⑤煮沸したビンに、杏と氷砂糖を上手く入れて行く(杏を入れて出来たスペースに随時砂糖を投入していく感じ)
別に普通の砂糖でもいいそうですが、普通の砂糖だとあまり溶けないのだとか・・・
hozirboraman






⑥その上からウォッカ3本をまるまる投入(基本は1・5~1・8リットルだそうだが、今回は1・4投入)
hozirboraman

今回のウォッカはスタカンオフというウォッカで1本6000スムというまずまずのものをチョイス





⑦ビンに蓋をして完成
hozirboraman



これを約3カ月後に杏を取り出すという
後は自身の好みで飲んでも良しもっと寝かせても良し


簡単でしたね誰でも出来ますよ



なんか、酒なんか店で買ったら終いじゃないですか
しかも日本の場合酒買った方が安いかもやし

でもね、こんなことでも自分で出来るようになりたいんです


なんでそんなこと知ってるん?っていう親父になりたいんです俺は
簡単なことでも難しいことでもなんでも出来るようになりたい



チャリのパンクも直せない、車のタイヤ交換もできない
そんな親父格好悪いじゃないですか


だから今のうちに人知れず小さなことからやってみようと思いますね



今回もまたほんの少しだけなんでもできる親父に近付けたかな




では、試合に行ってきます

category: 生活

大事なところで凡ミス 


どうも、サッカー隊員の面影がない生活をしています俺です


今回は、またもやオゾダに教えてもらったピラフ?チキンライス?を作って
勢い余ってオムライスを作ってしまいました


チキンライスを作る時には、ブイヨンがなかなかいい働きを見せてくれるようですね。

ブイヨンて言われても説明できませんが、チキンライスにはブイヨンですとにかく


そしてビギナーズラックに任せて出来たオムライスがこちら




hozirboraman


結構ブサイクですねさすがに


ただ言い訳させてもらうとですね、
自分は半熟卵で、あの卵を中央でぶった切ったら中からとろとろの卵が出てくるつもりやったんです


だからご飯を覆う形ではなくてこのような形で作ってみたんです・・・


だけど思いのほか火の通りが速くて残念でした。



リベンジやな明日!!




hozirboraman


ほんで昔からオムライスが出た時はケチャップで落書きするのが好きだったので
記念にと思って日付書いておきました。




と思ったら、今日は7月12日でした・・・www


大事なところでミスをしてしまうという

非凡な才能の表れであれば嬉しいのだが。


そういえば、最近料理をしてて思いだしていたのが、自分の将来の夢のこと


実はわたし、中学やったかな高校やったかな?
絶対料理人になるって言いきっていた時期がありました


あの頃はなんであんな料理人に憧れてたんやろうか。


男やけど料理上手いオヤジの背中を見ていたのか??


なんかドラマを見たのか


その理由は定かではないが、僕は料理が嫌いではないようです




てか夢なんかいくらでも変わったええし変えたったええねん



固執するな


category: 生活

数は超一流 


どうも、今あなたが一番欲しいものは何ですか?俺です。



ということで、俺マジで大金持ちになってしまいました



hozirboraman


これ全部札束ですよーーー



hozirboraman


日本円に換算すると、ざっと百万円くらいにはなりますでしょうか??






・・・あ、そんなにはならないらしいです。



じゃあいくらになるんでしょうかねこの札束


hozirboraman













8万円です。。。。。。。







少!!!!!!!!!!!!!!!!


こんだけの大量の札があってこんなけにしかならんってどないなってんねんウズベキスタンの貨幣の価値よ・・・



ウズベキスタンは一番高い札がコイツ

hozirboraman


бир минг сўм(ビルミンスム) っつって1000スムなんです要は


1000やったらまずまず悪くないやんって思うんですけどね、
こいつを日本円に直すと40円にしかならないんです。


最高紙幣の価値が40円ってどういうことなんでしょうかね


キルギスでも2・3000円相当の紙幣もあるし、カザフスタンでは100ドル近い価値の紙幣もあるのに


なぜウズベキスタンは40円なん??


800ドルだけでこの紙幣の数は何?!
日本やったら8枚で済むのにさ・・・・
何千枚あんねんて話やし


これによって効率的なことは何一つないと思われる。


もっとせめて5000スムとか作ればさ、
女性なんかは綺麗な財布なんか買い始めたりして、地道けど経済豊かになる可能性もあるだろうに

時間的なカットも期待できるやろう間違いなく


頼むからもう少しせめて5000スム紙幣を導入してください


他の発展途上の諸外国なんかの紙幣価値はどのようになってるのでしょうかね


今、ウズベクは11時回ったところ。

全く水が出ないのでおやすみなさい

category: ウズベキスタン

祝叔夙 


どうも、髪の毛伸びてきました。俺です。


なんと気が付いたらブログ訪問者数が1000を超えていました


パンパカパーン!!!!!!


昨日を持って突破したようで、7月10日はこのブログにとって記念すべき人なりました。


みなさまのご来場のお陰であります。


暇があればこれからもどうぞ。



ということで、昨日の朝ご飯


hozirboraman


ちゃーはん。

一昨日の残りのこめを使っての料理


野菜切る元気は朝からないので、ネギだけ切って投入


そして昨日の晩御飯


hozirboraman



そうです。ちゃーはんですね。


朝のチャーハンが残ったわけではなく、もう一度作りました。


生まれて23年。

ちゃーはんが一番簡単な料理だと知りました。


hozirboraman



でも朝のと比べて少し変化をと思い、

ネギを大量
鷹の爪を少々
にんにくを少々

つっこんで食欲満点ピリ辛ちゃーはんができました



美味しかったですよ


夏バテ防止のためにもにんにくや鷹の爪活躍や


で、いつものように写っているビール

こちらがウズベクの国民が一番たくさん飲んでいるビール
(サルバーストの赤ラベル)

美味いとかじゃなくて、一番軽くて一番安い

理由はそれだけ。

また今度ビールとくしゅーもしたいなて思ってますのでお楽しみに


ちゃーはんに関しては大量に作って今日の朝も食べようと思ったのに、あまりの美味しさに完食してしまいました


だから今、食べ物なしです


では、ちょっと引きこもり解消のため太陽の陽を浴びてきます

category: その他

今日のご飯 

どうも、あと一歩のところで足踏みしてしまう俺です



ところで今日の晩御飯がこれ



hozirboraman


ご飯、サラダ、味噌汁はいつも通りなんですけど、新しいレパートリーが加わりました。


そう、それがネギ入り卵焼きです。


すみちゃんが作ったのを盗んでやってみてやりました


ほんまにあるんやねビギナーズラックって


ビックリするくらい綺麗で、そして美味くできはった



hozirboraman




こつはですね、
ダシを少々入れてやることと、水をほんの少し入れてやること

これだけです



あってるよなすみちゃん????


ほんでビックリするくらい良い感じの半熟になってさ・・すげぇ


まあ卵3つも使ってしまったから・・・コレステロールマックスやけど


そんなんたまに一日で3つや5つ食ったからって大して変わらんゆー話やな


って調子こいてたら知らん間に中年になってまうかもやし気をつけよ


現に最近ビール飲む頻度増えて来てるし・・・写真に毎回のように写りこんでるし


まあいーや楽しくやってるし


最近書くネタないわー


誰かネタくれ

category: 生活

活動一切関係ないネタ 

どうも、どうもどうも俺です

7月5日なんですが、いつものように彼女との記念日を祝っておこうと思いまして、書いてます
彼女と付き合って本日で、6年と2カ月が経ちました
んー想像してなかったこの数字、この期間

幸せな気持ちと感謝の気持ちが交互に行ったり来たりて感じやな
感謝の気持ちの方が特に感じることが多いです離れている現在は

なにはともあれ来週タシケントにあがり、日本行きの航空券を手に入れようと思います
今まではJICAの制度では私事目的任国外旅行で日本が含まれてなかった
日本に帰ることが許されるようになったのは本当に最近で・・・
その点JICAに感謝してます

帰国したら、祝えなかった6年記念を二人で祝いたいと思う
そんなこと考えながらとりあえず今は
6年2カ月記念おめでとう
これからもよろしく

category: その他

ウズベキスタンの恋愛 

 

どうも、家で引きこもり90年代ミュージックを聴きまくっている俺です
ちなみにおすすめは、長淵剛の巡恋歌、そしてTUBEです


さて、40度超えて来たウズベキスタンホラズム州ではありますが皆さまいかがお過ごしですか


ウズベキスタンはもちろんイスラム教なわけで、恋愛なんて言うものは基本的にオープンではありません

もちろん特にタシケントなどではオープンに付き合いを人目にさらしている人たちもいるのはいるんですけど、基本的にはやはりNGなわけで、若者のカップルなんかは人目にさらさないように愛を育まないといけない


まあ結婚相手を両親が決めてしまうような国の文化があるくらいなので、オープンにはできません


ただやはり最近の若者は恋愛にも興味津々なわけで、若い子どもたちにも、ももじろー好きな人いんの?
とかって良く聞かれます。


人目にさらさないで愛を育むためには、それなりのスポットが必要なわけですね
隠れデートスポットというものが


タシケントならもちろん、ウルゲンチでも大きな公園や、それこそ人目につかない場所なんていくらでも探せばあります
ただ、我がヤンギバザールとなると、本当に田舎で何も建物がなく、しれーっと愛を育める場所なんてないんです


そこでどうするかって?


平気な顔してみんな我が学校のスタジアム使うんですよ


俺たちが夕方4時とかに必死で練習してるところに入ってきてっていうか、スタンドがあるのでそこに二人で座っていちゃつきだすんすよ


いや、そんなところでいちゃつかれたらさ・・・こどもたちの集中が切れちゃうでしょ??ってマジで


てか全然愛を隠れて育む気ないし!!


ただでさえ恋愛がオープンじゃないのにそんなオープンに抱きあわれたら誰でも見るっつーの


日本でそんな状況あっても見るわ俺。。。


って思ってたらおい!!!!!!!!
コーチのが見まくってるやんけ


こどもらに練習しとけ言いながら自分等思いっきり観察してるし


ってことでうちのスタジアムはデートスポットになってるんですよ隠れて愛を育む??ために


で、ウチの生徒(特に中学3年生)も例外ではなくて、彼女らしき存在が出来ると、特に今の夏休みの時期は、
らぶらぶのやつらなんかは毎日のようにスタジアムでデートしてるようで


そんな瞬間を撮ってやりましたよ


hozirboraman


これはですね、今年卒業したイルドルってゆーやつで、手前の女の子が彼女のようです


で、俺が写真撮ってあげようか?って邪魔したら、イルドルは乗り気やって撮ってくださいっていうんすよ

でも彼女はまったく乗り気じゃなくて「撮って何になるん?撮らなくて何になるん?」て言うてた

そんな断る彼女を必死に説得してる様子がこの写真す




ただしつこく誘ったにもかかわらず、結局彼女の頑固な態度は強いまま変わらず写真が撮れませんでした


そのしつこい彼氏の説得に嫌気がさしたのか、少し拗ねちゃった


hozirboraman

彼氏を持たずにボールと一緒に一人トコトコと・・・



まあでも最後はなんとか仲直りしたというか、
ボールが二人の愛を繋いでくれました

hozirboraman


サッカーには本当色々な力がありますね・・・素晴らしっ


かれらはおそらく今も毎日スタジアムで愛を育んでいるのでしょう


10年もすれば笑えるいい思い出になっていればいいですね


これからも我がスタジアム・・・忙しそうです


category: ウズベキスタン

UFF.uz(uzbekistan football federation) 


どうも、天城越えよりも津軽海峡冬景色派の俺です


日本サッカー協会のサイトがあるように
http://www.jfa.or.jp/


UFF(ウズベキスタンサッカー連盟)にももちろんサイトがります。


国内のサッカーに関わることから、全世界レベル
今でいえばメキシコで行われているU-17のW杯のことについてなど多岐にわたり記載されており、
ウズベキスタンのサッカー関係者にとってはなくてはならない存在だろうと思われるわけです。


そんな中に私の記事が掲載されてますので、ホンマに暇でやることがないという人はどうぞ見てみてください

http://www.uff.uz/news/sections/liga/23351

写真もないしましてやウズ語なので日本の方からすれば何がなんやらと言う方がほとんどかもしれませんが
一応、 моможиро(ももじろー)ってのがでてくるので、俺のことやということくらいは分かっていただけるかと思います。









h

RAF SIMONS(ラフシモンズ)、ウズ進出しちゃいました!

category: サッカー

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。