HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

アルティンアラシャン 


一応最後の今回は、アルティンアラシャン


最後に相応しい?素晴らしいところでした

アルティンアラシャンは、前回のカラコルという町を起点にしてそこから東?に向けて約15キロのところにある温泉郷なのか村なのか

キルギス語でアルティンアラシャンというのは黄金の温泉ということになっているのだ


そんな黄金の温泉地に期待を膨らませいざシュッパツ


結論から言うと、まだ23歳で日々子どもたちと体を動かしている私ですが、それなりにキツかったというもの


なんせトレッキングなどというものは生まれて初めてだったので・・・
サッカーとは構成要素が全く違いますね


hozirboraman
hozirboraman


途中、馬に道を譲る場面(譲っているにもかかわらず臆病な馬たちはなかなか俺たちの前を通り過ぎられないでいた)
hozirboraman
hozirboraman



美しい景観に見とれることもしばしばあったり
hozirboraman


あー悲しき自然破壊と思う場面があったり
hozirboraman


正直、これはないでよーと思う急な道が続いたり
hozirboraman


トレッキングシューズ買っといて良かったと実感したり
hozirboraman



色々苦難はありましたが、無事15?キロの道のり制覇できました

所要時間  4時間強
失ったもの ATP
得たもの  筋肉の痛み


これと引き換えに頂いたプレゼント
hozirboraman

こんな山を越えた行ったところに村が存在すること自体驚きで、その上に温泉郷ときたらもうありがとうございます


宿舎に荷物を置き、
hozirboraman
hozirboraman



早速温泉に直行

hozirboraman
hozirboraman

たぶんお湯の温度は36から8度くらい

若干の温さは否めないものの、じっくりと疲れた体をいやすのには十分な温泉でした

ATP復活です


ここで宿舎紹介

まずは我が部屋
hozirboraman

他にもこんな部屋がありましたよ
hozirboraman
hozirboraman


そしておっちゃんが作ってくれた食事、全て美味しかったのでご紹介



hozirboraman

これは温泉から帰ってきた作ってくれた昼飯
きゅうりのサラダとボルシチ
マヨネーズが入っていて美味しかったなボルシチ

次これが晩飯
hozirboraman
hozirboraman

キルギス風チャーハンと、フルーツスープ
7種類の果物を入れて作ったそうなこのスープ
色は意味不明でしたが、美味しかったです


hozirboraman

これが朝食。クレープ(若干おっちゃん放置し過ぎたようで、焦げてしまってます)と、ミルク粥というのか
ただナッツみたいなのが入っていて少しウズベキスタンのモノとは味が違っていい感じでした


hozirboraman

酔っ払いの馬使いに酒をよこせと言われる場面もありましたが、無事に寝床につけました


そして早朝6時、お待ちかね2発目の温泉突撃

空はすでに真っ青で、朝から心をopenにしてくれる空でした

hozirboraman
hozirboraman



2発目の温泉からも無事帰ってき、これで秘境アルティンアラシャンの旅はお終いです

hozirboraman

ヴァレンティノさんありがとう

これからもストレスレスな世界で旅人に癒しを提供してあげてください


旅の疲れも一気にとれ、心も澄み、駆け足で下山



・・・するのは危険なので少し早足で下山

3時間で下山できました!!!


今回の登山で思ったこと

①俺はトレッキングが嫌いだということ

これに尽きるのではないでしょうか


登山もうこりごりです。楽しかったけど、シンドイですね。


日本帰ったら富士山に早速挑戦です。


ということで、長きにわたりました私事目的任国外旅行編これにて一応のケツとさせていただきます


拙い日本語ではありますが、少しでも両国の良さが伝わればと思って書かせて頂きました。


本当にこの両国とも素晴らしいところでした。


中央アジアなんて旧ソ連圏で怖いイメージがある方多いかもしれません


でもそんなことは自分の目で確かめない限りは分からないことですよね


僕はこの両国とも好きになりました


キルギスなんかは日本人観光客のためにビザ取得必要なしなんですから、是非行ってみてください
2万円あれば国内なんて余裕で回れますので!!!!!!

夏の時期にチョルポンアタ=イシククル湖に行くと、近江舞子では絶対に起きない奇跡が起きるかもしれません



今回の旅行で気付いたこと、


旅とは恋愛である



これを今回の旅行編の括りの言葉とさせていただきます


お付き合いありがとうございました

スポンサーサイト

category: その他

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。