HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ウズベク人に舐められない為に 



マサラン、俺は日本からやってきてる観光客やから少しくらい大目に値段言っても払ってくれるやろうっていう感覚がウズベク人の商売人にはある


簡単に言えば騙したり上から目線で物事言われたり


どこの国でも観光客にはそうなのやろうけど、初海外でもろにそれを感じていた


今となってはあるのはあるんやけどだーいぶ減ってきた



確実に俺が有名になってきてるのもそういうふっかけが無くなった理由の一つにあると思う




でもそれ以上にそういうことが減った理由はなにか



それは間違いなくウズベク人と接してきてウズベク人の雰囲気を自分なりに感じ掴んできて、自分でも知らん間にウズベク人に近い雰囲気で話してるからやと思う俺は



そしてもう一つ、自分が上に立ってウズベク人に騙されないような語学力というかコミュニケーション能力を身につけたということ



簡単に言うたら少しウズベク人をからかうくらいの対応で会話するゆーこと


例えば昨日バザールで

11

こないして毛糸みたいな生地の靴下が売られていた


同期マラディエッツなマサキ(ボクシング)と一緒に居てて、2人とも全く買う気はなかった


ほなおばちゃんが
「おいガキ靴下買っていけ」って

俺「靴下いらんわあおばちゃん」

おばちゃん「とりあえず来い!見て行け」

俺「それタダなん?笑」

おばちゃん「おうタダやタダ!!!」


て。


こんな感じでおばちゃんとコミュニケーションすることで楽しくできるし向こうも笑ってる



ほんでもう少しからかってみようかと



おばちゃん「あんたらどっから来たん?中国?韓国?」

俺「違うブラジル」

おばちゃん「うそつき」

俺「ごめん、冗談」

おばちゃん「どっから?」

俺「スペインから」

笑っっとったわおばちゃん!!!

こないしたら舐められへんし楽しめるで!!


ほんでしまいにもういっちょ

111

靴下はこうやって足形の発泡スチロールに履かれて売られてた
したらまたおばちゃんが「買って買って」


俺「この発泡スチロールいくら?」って

したらおばちゃん乗ってきた



「15000スム」って笑






123
売り物の靴下よりだいぶ高いやんけ!!!!!!!!!!!!笑


ほんで写真撮ったらこうやってやたら恥ずかしがるくせに撮った後見せて見せてって言うおばちゃん


最後まで笑ってはったわ





最近はこうやってウズベク人に舐められへんように冗談をたくさん使って生活するように


民族も文化もすべて日本とは違うウズベク人


やっぱイライラすることはたくさんある


世界で活躍してるみんなも同じやと思う



せやけど考え方、接し方一つでちょっと笑えるものになったりするで
スポンサーサイト

category: その他

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。