HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

パーティーと引き換えに 

今日は1月14日


何の日?



日本では何でもないただの日。強いて言うなら佳名子の誕生日から5日経った日


ウズでは祭り。


なんのか言うたら国を守る人たちの日。たとえば警察とか軍隊とかそういう人たちの祭りらしい


要は男性陣のための祭りやねん


3月8日の世界女性の日に対抗して男性の日も作ったんやと思うけど・・・


ウチの学校でももちろん女性がお金出して、酒とか料理とか用意してくれていつものようにパーティー


この前12月28日に新年の祭りしたばっかやけど??


正直そんな祭りいらんくない?


てか、そういう日くらいゆっくり祝日にして休んだらいいやん?


日本との違いホンマ感じるわー


毎月最低1回くらいはこんな祭りあるし


そんな職場の同僚としょっちゅうパーティーみたいなんしたいと思うか普通?


ましてやみんな家族居るならそういう日くらい家でゆっくり家族サービスとかないんやろか?



ウズの大人はほんまに自分たちがまず楽しむことを考えてる


子供のことなんか二の次三の次て感じやし。



そんな中、子供のことよりも自分たち大人の楽しさを優先しようという考えが明らかに感じられることがあった。


それは昼のパーティーの前の話


昨日まではパーティーは12時半から2時までで、2時からサッカーの練習始めようってなってたわけ



けど、あるコーチが、それやったら1時から2時まで練習してその後ゆっくりパーティー好きなだけしようやって・・・



で、若い副校長が校長に言ったところあっさりその意見が通って、昼の1時間くらい練習して子どもたちを家に帰らせてそのあとパーティーしようということに



コーチとか先生ってさ、子供たちのために働くもんじゃないん?
自分の時間とか犠牲にしてでも目の前にいる子供たちのために一生懸命努力するもんじゃないん?て







パーティーと引き換えにして子どもたちがサッカー上手くなっていく時間を大人たち自身が奪ってることに気付いて欲しいなって思う






そして、そこに疑問を感じる先生が一人でも現れてくれたらなって思うんわ俺だけなんやろか



祭りで楽しむんてほんまいいことやと思うし、大人になってもそういう楽しみがたくさんあることはすげーいいことやと思うけど、やっぱり優先順位間違いたくないって思った。



俺はこっちの祭り楽しむために来たんじゃない



子供たちに少しでもサッカー通じていい影響与えれたり、子供の成長の手助けすることできたらなて思うてきた


子供のこと忘れてパーティー楽しむことはしたくないし、そんなことはできひんて思うたわ
子どものために頑張れたって納得してから楽しみたいよなそれなら



もしこんな状況が続いてしまうようなら自分の考え伝えなアカンわ絶対に



まあこれも文化の違いと言ってしまえばそれでしまいなんやろうけど・・・



とりま早よ停電終わってくれ頼むから・・・


スポンサーサイト

category: その他

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。