HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

超イライラのち天国 

今日、世界遺産のヒヴァがある町に大会にやってきた。


参加は6チームと少ないながらもいつものようにテレビ取材が来る感じのごく普通の小さい大会。


試合はミニフットボール要はフットサルで5対5



既定としては1996年生まれの中2まで対象やけど、当たり前のように知らん顔して中3メインで試合に臨む。


予想通り他のチームも年上の選手を起用してきました。


そして結果は・・・











2位



優勝はもちろんホスト町のヒヴァ




ウズベクは開催地域が優勝することが信じられんくらい多い




2位ならまぁまぁかと思うかもやけど、内容が最悪なこれ・・・






サッカーは技術と戦術を繋ぐ重要な要素がある



それは




①ボールに寄る
②周りを観る
③パスしたら動く
④ボールを奪いに行く



この一つも出来てなかった




しかも彼ら毎試合毎試合のチームの雰囲気が同じで


勝たないといけない試合でも特に変化なし
負けている状態でも死に物狂いになってる表情なし・・・



なんのためにサッカーしてるんやろう




んでコーチはコーチで一人でイライラして選手の技術的なミスに対して結果論で怒ってばっかりやし、遠征に連れて来た10人中2人は1秒も試合しいひんまま結局試合終了。交通費払っただけやで2人の生徒?アイツらの気持ち考えたことあんのけお前マジで??って・・・
コーチの愚痴は死ぬほどあるけどやめとくわ。精神的にきつくなったら吐き出すことにする


技術は怒っても変わらないっての知らんのかな




怒って技術身に付くならサッカーて簡単やでホンマ



で結局イライラしたまま帰宅。




すると次男のオッボス以外誰もいなかった!!!!!




親戚が体調崩したから見舞に行ったらしい





でオッボスと飯食いながらアジアカップ観てた時、オッボスが俺に言いだした。





オッボス:モモジロー、パルノイ入ったことある?



ムロッド:何パルノイって?



オッボス:風呂の奥にあるやつやん!!!!



ムロッド:あーサウナかいな!!!!!!




そう、実はこの家サウナがついてんねん



発展途上国の家にサウナあるて奇跡やな




で、パンツ一丁でいざサウナへ




ほんま日本の銭湯と変わらんくらいのサウナの質・・・











最高






そこでムロッドが一言:ビール飲まなアカンなぁこれ



したらオッボス:ビール持ってこよか?



ムロッド:いやいやええでそんなん気遣わんでも



オッボス:ちょっと待っててや今持ってくるわ



1分後なかなか冷えたビール持って来てくれた



そして二人で汗ダクダクでサウナに入りながらグラスに注いだビール一気飲み
オッボス17歳やけどまぁええやろ









最高よりももっと最高





ムロッド的に言うたらこれ





マジ勝ちやな




今日の試合のイライラが一気に吹っ飛んだ


こんな体験がウズベクでできるとは思ってなかったわ




ほんま校長の財力に感謝


校長の財力万歳



しっかりまた一緒に入ろうって約束したし



あとは今やってる日本対シリアで日本が良い内容で勝ったら気分良く寝れる



ちょっと今から集中して観るわ


ほなまた



スポンサーサイト

category: その他

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。