HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

寒いのわかるけど 

今日は1月10日月曜日、もちろんウズベクでも月曜日

で、日本と同様学校では冬休みがあって、いよいよ明日から授業が再開される。
だいたいの学校が明日から始まるみたい。


てことで、生徒は来んかったけど久しぶりに教師等全員が集まって職員会議!!!!
教師・コーチ・寮母さん・掃除の人・食堂のおばちゃんなど合わせると学校関係者は全部で30~40人くらいになる思う。


いざ会議始ったんやけど、校長の早口に自分が理解できるはずもなく雰囲気だけ掴んだった。
自分の関係ない話やなて気付いたら一気に力が抜けてうたた寝することもしばしばあった・・・意識低

内容はたぶんやけど
①試合や遠征行ったらちゃんと書類だせ的な
②これからのサッカーの練習環境について
③うたた寝で全然聞いてなかった
④町で行われた学校関係者対象の会議について

もっとあったんやけど自分が聞き取れたんがこんだけで、聞いていたんもだいたいこんなもん


でダイレクトに自分に関係あったんが②の練習環境について

てのは何かゆーたら、ウズベクは今かなり寒くなってきてるわけで、すでに自分が京都で味わったことのない気温を体験してるんやけど、それに伴い練習の場所をグラウンドから体育館(正規サイズのフットサルコート)に本格的に移行していこかって話

毎日じゃなくて寒い日だけやねんけど、中2・中3は別の場所で、残りの小5~中1までが体育館でやるんやてさ。現地人でも冬はかなり寒いみたい


俺はこれに対してそんなに賛成やない

もちろんいい面もあるなぁって思った

それは何か??


サッカーに必要な要素って何やて考えたら
①技術
②戦術理解
③運動能力
④判断する力


てだいたいこんな感じやねんけど、この中で判断する力ってのが凄く大切。なんでそんな判断が大切かは今度機会があれば
サッカーてスポーツほど判断て要素が大切になってくるスポーツは他にないんやないかなて思うくらい

つまり、その判断する力を体育館でならより養うことが出来るてのが良い面。

なんでかってと、サッカーの正規のコートに比べてフットサルのコートは明らかに小さい
小さかったらどうなんって・・・スペースがないねん

サッカーやと広いから時間がある
やけどフットサルは時間がホンマにない

ボール持ったら一瞬で目の前に相手いるし、じゃあボール来る前に考えておこうっていってもその時間さえ少ないわけ。だってコート小さいねんからすぐボールも来るわけやから

そんな中で毎日プレーをするとどうなるか・・・
自然と判断するのが早くなっていくてこと

だから判断する力つけるのにはもってこいやな思った


・・・せやけど賛成ではない。。

ウチのサッカー学校は女子も20人くらいいて、女子は基本的に毎日体育館で練習。
女子の20人と小5~中1の子約80人くらい合わせたら約100人やで100人!?


あんな縦30メートルそこそこの体育館で100人練習できるわけないやん?
出来ることはできんねんで?
今までもそうやってきたみたいやし。っつっても練習らしい練習は体育館ではやらんくて、ウォーミングアップ(以下W-UP)してゲームするって感じらしいけど。


じゃあ仮にゲームしたらどうなる?フットサルは5対5のゲームやから10人がゲームしますよと。

んな残った約90人は端っこに突っ立って見てるだけて状況なってまう。


1チーム5人で20チームで100人。
1試合10分で回したら、その10分の試合のために90分待ってなアカンねん


その10分でグラウンドで毎日2時間練習するより質の高い効果が得れるとは思えん


特に小5~中1ってのはゴールデンエイジて言われる世代で、技術がどんどん伸びていく時期に当たる。


やから判断する力を小さい時から養うことは現代サッカーに欠かせない要素やと思うけど、子供がボールに触る時間を削ってでも養うことが大切か言われたら絶対そうじゃない思うし、ボールに触る時間が短ければ、環境がそうであっても判断力の向上
には絶対繋がらん・・・・。
この年代ではとにかくDOの確保・PLAYの確保を何より再優先にすべき


だからこの寒さ対策最優先の学校の考え方にはあまり賛成できない。てのが自分の気持ち

JFA(日本サッカー協会)でも言われてる「サッカーはサッカーすることでしか上手くならない」て言葉の意味をこっちの人にも伝えていきたい。


こういったことを伝えることも、今の自分にしか出来ないことやと思うし、サッカーを直接教える以外にもこっちのサッカー環境を良くする方法はいっぱいあると思う。


少しでもこっちの環境がサッカーを好きでやってる子供達にとって良いものになるようにあと1年半頑張ります。


てか、思ってんけど俺の記事毎回長過ぎて疲れる・・・

最初やからかな?もっと端的に質の高いブログが書けるよう努力しなアカンわ



スポンサーサイト

category: その他

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。