HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

eco?? 


ホラズム残り4日!!!!!!!!!!!


帰国前で書類やら土産漁りやら飲み会やらで忙しい毎日を過ごしています


忙しいのは良いことなのですが、やることやること全部が本当に最後


今日でヒヴァも見納めやったし、明日は同期のラスト授業


いよいよホラズムとはお別れです


と思っていたらホラズムからエコの香りが


IMG_2111.jpg


こいつ


上はどっからどう見ても缶なんですが、サイドはペットボトルで出来た新しいタイプのジュース


1500スムと缶ほど高価でもなく、味もそこそこ


ここにきてウズベキスタンにエコの風が吹き始めました


スポンサーサイト

category: ウズベキスタン

最後の最後の鐘 


活動終わって旅行してたので更新出来てませんでした

いよいよこのブログも終わりですね・・・


先月25日に最後の鐘が行われました

卒業式です簡単に言うとっていうか完全に

ウズベキスタンでは鐘を鳴らして卒業して行くというのが定番で

卒業式と呼ばれずに最後の鐘と呼ばれてます

一応その5月25日の最後の鐘をもって俺の2年間の活動も終わりにしてたので

俺にとっても最後の鐘です

この最後の鐘というイベントは正直あまり面白くないですけれどね

なんか学校全体として9年生を送りだすという雰囲気がなくて、

9年生もなんとなく5年間をこの学校で過ごしたってだけで

その5年間に大した思い入れや頑張った記憶などがあんま無いと思う

だからあんまり感情的なイベントにはなりにくいからです

だけど今回は違ったな笑


卒業生入場

IMG_1373.jpg

祝福する在校生達
IMG_1386.jpg


一通りお客様の挨拶が終わり在校生からの出し物が始まる


最小学年の5年生達
IMG_1391.jpg

今回のこいつらの出し物マジでアカン笑

思い思いにひたすら激しく踊ってただけって言う

登場の時だけ割と揃っててお!って思わせておいてそこが山場やったみたいに・・・


ほら在校生のこの冷めた表情
IMG_1409.jpg




5年生の中で一番やんちゃなアガベク(あだ名はマフィア)
IMG_1397.jpg


こいつは単独で踊ってて最初はウケて楽しそうにしてたけど

あとから全然ウケんくなって笑いが引きつり笑いに変わって

最後泣きそうになってた笑

まあいい経験やな


そのお返しとしてギャル女子卒業生と小柄な男子卒業生の出し物
IMG_1432.jpg


それなりに大人っぽいダンスを披露してくれました
IMG_1438.jpg



担任の先生にもしっかり花束渡して

IMG_1449.jpg


なんやら鍵が卒業生代表から在校生代表に手渡される

IMG_1470.jpg
IMG_1475.jpg


でいよいよ俺の番

いつ来るかと思ってたけど中盤らへんに用意してくれてたのはナイス


まあまあ笑ってる感じやけど、前に出た瞬間予習してた言葉が全部頭から飛んでった・・・
IMG_1422.jpg



最初少し沈黙して周り静かにさせて頭でも整理して言い始めました


ただスピーチの途中で2年間の思い出とか生徒らの将来とかイメージしたらもうアカンよね


スピーチの途中でこれですよ

IMG_1427.jpg

涙・・・

直立不動で何分泣いてたか覚えてません

したら校長が寄ってきてくれて、生徒が花束くれてわけわからんなって席戻ろうとしたけど

校長が最後まで言えって言ってくれたので言いたかったこと全部言えました

校長ありがとうございましたその節は!

言いたいことって言ってもほんま感謝の言葉しか言ってないけど

感謝するのってやっぱり照れるんですよね俺は

あまり感情表現が得意ではないので、普通の人以上に思いが伝わってないことがあるかもしれない

だから余計に言っておかないとと思って

言い始めるんやけどやっぱり言えなくて

したら生徒が次々に泣き始めてしまって

半数以上泣いちゃってたかも

え?なんでお前泣いてんの?って奴もいたけどさ(2年間全然関わりなくて)

会場全体が感情的な雰囲気になってたないつの間にか

こうなるともう式どころじゃない

そのあとのお客さんの挨拶なんてほんま誰一人として聞いてないしね笑

式の雰囲気が落ち着くまでに時間を要したし

本間すいませんでしたそう言う意味で


まあなにはともあれ次第に式も俺も落ち着き
肝心の鐘を持って卒業生が一周するという最後の儀式まで無事に終了しました
IMG_1487.jpg

これで式は終わり



て思ったら生徒が飛んできてくれてみんなが泣きながら抱きついて来よる

俺はこの時既に山を越してたから泣かんかったしむしろ笑ってたけど

可愛い奴らやなと思いましたね

おっさんみたいな生徒も含めて可愛いなと

学校一の番長的な奴も静かに堪えながら泣いてるのが見えたりして嬉しかったり寂しかったり


IMG_1498.jpg

ジャホンめっちゃ泣いてたな・・・こいつ伸ばせてあげられへんかったな結局
IMG_1535.jpg


これは前回の記事で芝生食べてたフェルズですねおそらく
こいつも両親がロシアで難しい家庭環境ゆえ、スレてるところたくさんあったな
絶対愛情足りてないんやってこいつら
IMG_1533.jpg


ノドゥル こいつ泣きすぎです単純に笑
IMG_1531.jpg


泣いてる子もいたけどレディー達は割と冷静に
IMG_1527.jpg


たった1年しか関わってないけどマフィアも泣いてました
IMG_1525.jpg


こいつはマカロン俺のお気に入り
技術はあるしクリエイティブにプレーするけどなんせ遅い。これからの成長に期待
IMG_1512.jpg


まだまだ載せたい顔あるけどそういうわけにもいきませんのでこのへんにしときます
練習してるとき指導者的には、「あ!ハマった!」って感じる瞬間があるんです
ハマったってのはなんていうかとにかく色んな要素が混ざって練習が凄く上手くいってるってこと
こいつらと過ごした2年間の中でもそのハマッた感覚はやっぱり数回だけやけど感じることが出来て
そうなるとほんまに練習が楽しいねんな教えてる側も
基本的には苦労しかしてない指導ではあったけど
それでも新しく導入したことをみるみる吸収してったり
逆になかなか見に着かなくて一週間後急にできるようになったり
生徒達の成長をサッカーを通して見て来れてホンマに楽しかった
瞬間瞬間で見たらやっぱイライラしてたこと多いけど(伝えたいこと伝えられへんもんやっぱり)
ウズベキスタンで生活してた中で何してる時が一番楽しいかったって聞かれたら
間違いなくサッカー教えてるときって言う
俺はほんまに楽しかった
しっかりサッカーの指導に集中できるなら残ってもいいとさえ思ったし
あいつらがもっと上手くなるの
強いチームになって行くの
もう少しだけ見届けたかったなって
やっぱ生徒と会えんなるんわ寂しいし辛い
でも2年っていう期間が決められてる中やからこそ
こいつら一人一人が俺の宝物になるし
こいつらと過ごした2年間が一生忘れることのないものになる
これから死ぬまでの人生で絶対代えの効かない2年間やなって
そんな素敵な2年をくれたこいつらに感謝
2年間付き合ってくれてありがとう
飛行機一機分のラフマットをみんなに


今度は拓実さんからたくさんのことを学びや!!


て書いてる今ちょうど生徒から電話


もう来ないんですか
最後もう一回練習してくださいって


明日行ってきます


桃次郎

category: ウズベキスタン

Kamron Sabirov 

kamron sabirovというアーティストのコンサートがウチのスタジアムでありました

そう

またまたコンサート

てことで練習はスタジアム前のアスファルトでやらせていただきましたよ・・アスファルトてさ

サッカーやんのに一番不適切な場所の一つでしょうよ


IMG_1032.jpg

彼がキャムロン

IMG_1045.jpg

若干ぽっちゃりめなのは許しましょう


このKAMRONのコンサート

結論から言いますと

ナウルズのそれよりも1000倍いいです

ウズ人がよく使います

違いを強調したいときに

ミンマルタヤフシ(直訳すると 1000回良い)

つまり1000倍良いという訳になります

俺もついつい今回は言っちゃったよ

ミンマルタヤフシってね!!

何がいいって一つは距離感

観客がこうやって一杯座ってて
IMG_1047.jpg



ほんまにそこまで行って、お年寄りの方を招待して一緒にダンスしたり

IMG_1048.jpg


それこそコンサート終了後にファンサービスとしてサイン書いてあげたり


そういう部分がナウルズとは違いすぎる悪いけど

ファンを大切にしたいって言う気持ちが目に見えてわかる

しかも盛り上げようとして声出したり手拍子要求したり色々頑張ってたし

トラブルがあった時には生歌(ウズでは口パクが多い)で繋いでたし

顔を真っ赤にしてやってたのが印象的でした

やっぱり本気は伝わりますね!!

もう一つの良かったところはこれですね


ウズベクの美女?ダンサー
IMG_1042.jpg

ダンスがセクシーなので男性陣はそっちばかり見てたような見てないような

ウズベキスタンには美女が多いという話は世界的に有名らしいですが

タシケントにいる女性より最西のホラズムにいる女性の方がもっと美人ということは

ウズベキスタン人しか知らない事実


IMG_1054.jpg



個人的にはこっちの緑の衣装の方がミンマルタヤフシですね
IMG_1065.jpg


よくわからんのもありました


IMG_1079.jpg


この写真の女なんですが、一般人です

質問に答えた人がkamronと一緒に歌歌えるというものらしい

が、コーチは気付いていました

この女がそっち側の人間で

演出だっていうこと

さすがに見抜くの早かったねミーシャ

ガランティア(100%、絶対とかの意)ゆーてたし

やっぱりダンサーがいるとおもろくなりますコンサート自体が

なぜか

こういう光景が見れるから

IMG_1083.jpg

ちょっと見にくいですが

ダンサーと一緒に普通のおっさんが踊っているのが見えると思います

もちろんこの人普通のおっさんです

興奮して踊り始めちゃいました

結婚式でもよくあるんですが

こういうダンサーと一緒に踊るのは全然問題なしです

コンサートでも同様で

kamronはむしろ、この普通のおっさんを応援していました


IMG_1086.jpg

おっさんが踊って満足した後にインタビューを突然受けてこう言いました

「お陰さまで5歳若返ったわ」と

そんな言葉で会場全体を盛り上げ

ダンサーまでもを照れさせてしまう普通のおっさん

もはや普通のおっさんではないな


いやーでも今回のコンサートはマジで楽しかった

あっという間に2時間過ぎちゃったしな

ナウルズの時はもうコンサートは1時間で十分やと思ってたのに

アーティストの気持ちが伝わるライブほどいいものはありませんね

俺、こいつのこと気に入りました

知ってる歌もたくさんあったし

CD日本に持って帰ります

別にみんなに聞かせてあげるのが目的ではありません

自分で聴きます

欲しい人は連絡ください


いやー楽しかったそれにしても

IMG_1095.jpg

てか、あと3日で活動終わりやねんけど俺

もう今はこどもの顔見るために学校行ってると言っても過言じゃなくなってきてます

ただね、正直実感全くないっす

もうあいつらと会えなくなるというのはマジで実感がない

これからもずっとここであいつらの卒業を見届けていくような

なんかそんな感じでもあります

ていうかそれを望んでいる自分がいます

スラムダンクの安西先生じゃないけどさ

あいつらがどんどん上手くなって行くのを見届けたい、その手助けしたい。って

ほんまそんな感じや

あと3日

卒業式の日に生徒達に何を話そうか



桃次郎

category: ウズベキスタン

ウルゲンチでの休日 

特に娯楽のないウルゲンチでの休日の過ごし方

①ゲームセンターに入ります

②キングオブファイターズをします

IMG_1000.jpg


ワニワニパニックがあります

IMG_1001.jpg

動きません



ただこの同期隊員

負けない負けない・・・

相当負けなくて20分くらい戦ってたんじゃないかかれこれ

IMG_1002.jpg
ほら、しっかり勝ってるしこのシーンも


まさに彼こそキングオブファイターズ!


我慢できずに俺はウズベク人とエアホッケー勝負して10対7で勝利して

バスケのゲームしてしまいました

ゲームセンターて金使ってまいますよね・・・ついつい

そんなこんなで帰国1か月前の隊員

ゲーセンでゲームしてます


桃次郎

category: ウズベキスタン

Navro'z Sobirov 

今日のトレーニングはコンサートを見てイメージトレーニング

今年も去年と同様 navro'z sobirov

おそらくホラズムで一番の有名人


IMG_0892.jpg


ちなみに俺はホラズムで100番目の有名人笑

去年よりも人の入りは少し少なかったけどそれでもまずまず
IMG_0896.jpg

まあコーチはもちろんコンサートなんか見ずに女の子しか見てなかったけどな
IMG_0902.jpg

てかウズの若い男の子とかはだいたいそんな感じ

貪欲すぎるっす


ナウルズ登場
IMG_0910.jpg





サイン
IMG_0920.jpg









サイン
IMG_0915.jpg












サイン
IMG_0922.jpg














サイン
かなんかもうわからん!!
IMG_0935.jpg


てことで日本のドームライブではない良いところですね

これも口パクやからできるサービスなんかもな



ダレ?お前
IMG_0928.jpg
小さすぎるやろキミ



ナウルズはクラの言ってた通り少し悪い顔になってました
IMG_0945.jpg

色々苦労してるのだろう

にしても4時からのウズでの野外コンサートは人殺しみたいなもんやろ

さすがにこれは疲れるわ

口パクって表情とか作らんなアカンし余計に疲れると思うねんけどそんなことないやろか

とりあえず2回目のナウルズのコンサートの印象としては

ヒット曲が確実に減ってきているということ

去年も聞いたことあって今年も聞いたことある曲が人気あって

新曲って言ってた5曲くらいはあんま人気なかったなあ

いよいよ正念場かなナウルズ

どこまで頑張れるかナウルズ

そしてもう一つ、ナウルズのコンサート2時間はおもんないってこと

エンターテイメントに欠けるので見てられるのは1時間です。


また、来週の月曜日21日に別の人のコンサートがある

それは6時からなので練習は一応できることになっている

ほんまに心からフドガシュクルやわ


ちなみに、話変わってこの写真の真ん中に居る人
IMG_0952.jpg

イスロムっていうんですが

先月ロシアから帰ってきました

彼は俺がホラズムに来た1カ月後にロシアに行ってしまいました

つまり一カ月だけ俺は一緒に働きました

そして俺が帰国する一か月前に帰ってくるというなんともようわからん存在

俺の一個上なんですが、そんなに尊敬できるところはなさそうです笑

なにはともあれメンバーが一人増えましたので紹介までに!



そして最後にお詫びを

5月18日に予定されていたモモジラ杯なんですが

22日火曜日?(予定)に延期になりました

コンサート終わった昨日

校長先生が何を思ったのかスタジアムに水を撒いたから

今日朝言うたら、試合があること忘れてた!って

2年間で一番校長に腹が立った

トロフィーにも18日って日付刻んでもらったし

明日のために、コーチ陣達でトレーニング積んできていよいよ体が出来あがってきた矢先これやしな

金曜日、日曜日、月曜日とウォッカの予定入ってます・・・

火曜日走れるわけないそんなんで

全てが狂いました

何よりも来る予定で調整してくれていた仲間たち

本当にごめんなさい


桃次郎 

category: ウズベキスタン

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。