HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

アラル海 

 

アラル海は20世紀最大の環境破壊と言われる舞台となっている場所

その現状を見てみたいということで、週末を利用して行ってきました

ウルゲンチ市内からアラル海までは休憩を含めて車で10時間くらいですかね

四駆だったのでそれほど苦ではなかったです

道中ではなぜか釧路湿原に着きました

IMG_0252.jpg


釧路湿原では、塩の影響でかわいい子犬もブサイクになるらしい
IMG_0248.jpg


IMG_0246.jpg



いよいよ見えてきましたアラル海
IMG_6148.jpg


面白かったのはこれ

IMG_0299.jpg

砂の色が緑色なんです

たくさんのミネラルが含まれてるかららしいですが

この色の砂は初めて見ました


てそうこう言ってる間に到着


アラル海
IMG_0310.jpg

一見は綺麗に見えました

キルギスのソンコル湖に少し雰囲気が似てる感じもしました


でも近寄って見ると

IMG_0332.jpg
塩が堆積してできた泡

湖が干上がっている証拠

毎日何十メートルと遠ざかっていくらしい



IMG_0321.jpg

水面付近の浜はやたらと粘土質

つい先日まで水に浸っていたからなんかな

昨日まではそこに水があったはずのところに普通に立ってるって言う変な感覚


1960年代にはこれだけの水に恵まれていたアラル海
IMG_0415.jpg


2009年
IMG_0417.jpg

なんかもう言葉が出ないですよねこれ見ると

どうやってこんな水がこんな急激になくなるねんって

人間の仕業に決まってるよな・・・

もう少しあればホラズムにももう少し多くの雨が降ったんかな



宿泊は2人用のテント
IMG_0389.jpg


夜には花火もした
IMG_6265.jpg

何年ぶりの花火やろ?

もうちょっとやりたかったな花火

帰国したら花火大会行こうっと


早朝5時半
IMG_6277.jpg

もちろん俺は起きてないのでこれは友達の写真を拝借


この崖の下まで水があったという

IMG_6331.jpg


IMG_0384.jpg


8時半にアラル海の水辺を後にし、船の墓場へ向かう


途中の道は塩だらけでウユニ塩湖か思いました

IMG_0397.jpg

これでもう俺ウユニ塩湖行かんでもええわ


で到着 船の墓場

IMG_0409.jpg

確かに船がお墓の様に綺麗に並べられていました

ってそういう意味違うか

IMG_0424.jpg

船って近くで見たらいかついなって
IMG_0471.jpg


今回一泊二日の旅を共にしたロシア人の新婚ほやほや夫婦とも記念撮影
IMG_6380.jpg

いちゃつきすぎな笑

普通に羨ましいなって思うよねそんなん


IMG_0495.jpg

このロバにまたがる少年

本当の意味でロバにまたがる日は来るのか!?



ということでアラル海の旅お終い

20世紀最大の環境破壊と呼ばれる舞台をこの目で見ることが出来て
色々なことを感じることが出来て本当に良かった。

かつて世界4位の大きさを誇ったアラル海も、もう10年後には存在しないかもしれないってさ

旧ソ連時代に始まった自然改造計画が根本の原因と言われてるこの問題

科学は自然を凌駕するって考えられていた時代ですね


「アラル海に存在するチョウザメのキャビアは我が国にとって大きな利益となる
しかし、そこにある水を利用して行う綿花栽培で得られる利益はそれをもはるかに上回る」

そんなことが言われていたらしい

旧ソ連とかウズとかではアラル海が無くなるのをあまり悪く思っている人はいないかもしれない

それが国の発展を大きく支えたから

だからたぶんそれが悪いことだという認識はないのだろうと思う

自然環境を壊し

アラル海付近に住んでいた多くの人々の生活を奪ったというのに

「アラル海には美しく死んでもらおう」やって


まあでも今回は本当に良い経験が出来たなって思います

少し質の違った旅の素晴らしさを味わいました

将来、教員になったら総合学習とかの時間のネタにできるかな



ちなみに今夜中2時半

おつカレー
スポンサーサイト

category: その他

7年 

今日で7年

いつの間にか7年

高3の17歳の時から24歳の今まで

おめでとう!!

長いなー7年はさすがに

ついこの間まで4年5年やゆーてたのにもう7年て

7年のうち2年はお互い全く違う環境で生活してたからようわからんけど

それでも7年は長い

ほとんど会うことのできなかったこの2年間も

お互いが成長してまた再会できるのなら

それは良い経験やったって言えるんやろか

俺はきっとあなたという存在に一生感謝して生きて行くんやと思います

この先お互いの人生がどうなるかなんて正直わかったもんじゃないけど

お互いどうなろうと感謝し続けるだろうと思います

感謝しても感謝し切れない

自分の仕事のこと考えて一生懸命やってきたから感謝されるようなことはしてないって言いそうやけど

それでもやっぱり感謝や

人と共に歩んで行く人生がこんなに素晴らしいものだと教えてくれた

本当にありがとう

これからもよろしく

積もりに積もった話がある

7年記念でも祝いながら話をしよう

ほな体には気をつけて


category: その他

卒業遠足 


9年生が5月で卒業するということで卒業遠足というものがありました

もちろん行先はヒヴァ

今の最上級生とは2年間絡みあるけれど

サッカーの指導ではあまり関われなかった学年

それを後悔してるわけではないけれど

少しでも役に立てればと思って写真屋さんになろうと思い行くことに

したら生徒がカメラもってたので案外俺いらんかった笑

IMG_9524.jpg



ウォーリーを探せならぬウズ人を探せ

IMG_9532.jpg



9年生ともなると余裕でデカイしおっさんっていう

IMG_9543.jpg

俺の右隣は卒業生やけど、左の2人は9年生

特に俺の隣おっさんやな笑



普段は挨拶や談話するくらいでがっつり関わることのないteacher達とも写真撮れて良かった良かった

IMG_9545.jpg



もちろん酔っ払った後には隣に座った見知らぬレディー達に絡みに行くのは当たり前で

IMG_9549.jpg

日本から来たお客さんがキミたちと写真撮りたがってるから撮ってあげてっていうお決まりパターン

これ鉄板

色んなとこで良いように使われてます日本人


行く人が変われば同じところでもオモロイ!!!

ヒヴァいいっすやっぱり!

おつカレー

category: その他

町内会 


我が配属先と道を挟んで対面にある住宅地で重大な法案が通りました

「家の外壁を何色にするか」

先週町内会というかその通りに面する住宅の主を集めて集会が行われ

どの色にするかという話し合いが行われていました

以外に話し合いはスムーズに進んだようです

週明けにはもう早速仕事が始まってました

IMG_9407.jpg
IMG_9408.jpg
IMG_9410.jpg

そう

色は薄紫ということで決定しました

ウズ人が好きな色ですねこれ

俺の家の内装もこの色です

まあ悪くはない、色です

ほとんどの外装が白のこのウズベキスタンで違いを生み出すには十分な色です

こういうのも全部家の人達の手でやってしまう、やれてしまうから凄いよねウズ人は

リフォームってなるとだいたいプロ呼ぶよね日本なら

ウチの親父もまあウズ人みたいなとこありますけど

いずれにせよウチの学校の通りが少し明るくなりました

IMG_9421.jpg

おつカレー


category: その他

2012年4月5日 

83おめでとう
ほんま時が経つのは早いもので
もうこんなになったのかと
毎月この日が来る度に思います
と同時にあなたへの感謝の気持ちが溢れてきます
本当にありがとう
面と向かって感謝の気持ちなんてよう表せんからな恥ずくて
これからもよろしく
来月で7年になるな
ほんでもうゆーてる間に2カ月で帰国や
あとちょっと待ってて
だいぶ待たせたけどほんまあとちょっとだけ
ほんで帰国した時東京迎えに来てな
ほなおつカレー

category: その他

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。