HozirBoramanFC

ウズベキスタンでサッカーを指導している人が綴るブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

桃次郎杯 


今日は桃次郎杯

俺の2年間の一番最後の活動

生徒対コーチのガチの真剣勝負(30分ハーフ)

審判もよそから呼んできて正々堂々最初で最後の真剣勝負

ったことで授業が終わって生徒もコーチも試合の準備で忙し忙し


試合当日にウルゲンチに行ってメダルを購入
IMG_1186.jpg


賞状には手書きで記入
IMG_1209.jpg


俺が嬉しかったのがこの光景
IMG_1187.jpg

ウチの学校では学年ごとに分かれて練習するから年代を超えたつながりが薄い

だから、年上の生徒が年下の生徒に何か教えるといった光景があまり見られない

試合がある時はいつもコーチがグラウンドのラインを引く

生徒はほとんど見たことがあるだけでやったことがない

ただ今回はコーチも忙しかったのである程度生徒に任すことに

したらみんなかなり興味もってやってくれてて

年上で仕切って分担してやる光景も見られました

やっぱり大人はある程度自由にやらせてやるのがいいな

IMG_1194.jpg

日本にいる時は裸で練習とか絶対にアカンっていう考えやったけどそれも変わりました

だって、暑過ぎるんです

服なんて着てられないんですよほんとうに

だから考え変わった


中にはこんな生徒もいたけどな
IMG_1256.jpg

アヒルみたいな口して芝生を食べてる

名前はフェルズ(あだ名はフェラーリ)

IMG_1261.jpg



いずれにしてもみんなの協力があってここまで出来たと思っています

本当にみんなありがとう

フェラーリも含めて


お客さんも集まったところで試合開始


コーチチーム
IMG_3639.jpg

5・6人 妊娠中なのが凄く気になるんすけど・・・



生徒チーム
IMG_3640.jpg

緊張しすぎてる様子でもなくまあまあ良い感じの精神状態って感じ!?


ウクタム少しオカマみたい
IMG_3648.jpg


校長だけなぜか相手チームとも写真撮影
IMG_3654.jpg



いよいよ試合開始

気温30度超える中みんな走る走る

それぞれのベストを尽くして頑張ってくれました


唯一の女子コーチナフィサ
IMG_3664.jpg


ロシアからの使者イスロム
IMG_3857.jpg


愛情に飢えた瞬間湯沸かし器ウミッド
IMG_3856.jpg


現在44歳 年と比例して増す性欲ミーシャ
IMG_3886.jpg


切れた時の暴走具合はナンバーワンオルンボイ
IMG_3774.jpg


オカマの音楽教師ジャムシッド
IMG_3675.jpg


帝王学をマスターした校長ハムロ
IMG_3667.jpg


まだまだいるんやけど、結構なメンバーやなこうやって見てみると



試合は前半3対2

後半2対1

合計5-3

でコーチチームの勝利

審判に助けられてたよな完全に・・・

ウズではやっぱり年上が勝つんだなと改めて実感


4点目とられて泣きだすトンプー

IMG_3916.jpg

こいつこそプロになれるだろう逸材ですよ


試合終了のホイッスル後の悔し泣き
IMG_3949.jpg

俺はこれを見ながら本当にいろんなことを考えました

こいつらの将来やウズのこと、2年間のことなど色々

コーチ達は言ってました

「あいつらが泣いてるのを見て凄くうれしかった。こういう奴からサッカー選手は生まれる」と

おれはちょっと違う感覚で見ていました

こいつらの涙の本当の意味を理解して欲しい


IMG_4003.jpg


応援に来てくれたメンバーも含めてみんなで一枚
IMG_4019.jpg


生徒チームと一枚
IMG_4104.jpg


こうして桃次郎杯は無事に幕を閉じました

と同時に俺の活動も幕を閉じたことに

もう一度言います

今回の桃次郎杯

本当にみんなの協力があって開催できたことだと思います

数ヶ月前から話をしだして延期延期でようやく今日

できてよかったなーって思ってたら

色んな意味で生徒も泣きだして

なんか最後も結局生徒達から教えてもらったなって思います

生徒が全部教えてくれたなと

この2年間ずっとそうでした

また落ち着いたら気持ちを書こう


あ!ちなみに夜はもちろん飲み会でした
IMG_1321.jpg


酔っ払ってどうやって帰ったか記憶にありません


翌日は卒業式

スピーチ大丈夫か・・・

卒業式の様子はこうご期待



桃次郎
スポンサーサイト

category: サッカー

カップ 


生徒とコーチのガチ試合(18日予定だった)のためにトロフィーを用意しておき

そのトロフィーをバザールに持って行って書き込みしてもらいました

ちなみにツムの中の階段のそばにありますその店


IMG_0848.jpg


こないしてスキンヘッドのおっちゃんがロシア語ガンガン使いながらやってくれます
IMG_0850.jpg


過去何百個って彫ってきたからある程度イメージがあるらしくて

どんなことを書けばいいかも考えてくれました

今思うと金を稼ぐためだったのかなともおもますが・・・

小さいほうのトロフィーには特殊な液を使って金でやってくれました
IMG_0860.jpg

なんでもこの緑の液体が今は市販されてないらしく入手困難なのだとか

IMG_0864.jpg

デカイほうはこんな感じ
IMG_0863.jpg

サッカー モモジロー杯 2012・5・18

て書かれてます
 

IMG_0865.jpg

ちなみに金額は合計30000スムでした

が、メフモンということで20000スムにしてもらいました

ほんまは10000スムくらいなんでしょうねきっと笑



で、肝心の試合なんですが

火曜日に延期だったという話ですが

それも延期

理由は、明日からブハラ遠征に行くコーチが数人いるから・・・

じゃあいつあんねんて

木曜日の夕方か金曜日の昼のどちらかです

その2択以外に選択肢はありません

みんな帰ってこれば木曜日の夕方にやりたいですが

返ってくる保証はありません

でも金曜日は卒業式もあるし卒業式の後は生徒たちはみんな街に出かけたいやろう

ってことを考えたらやっぱり木曜日5時がベストなんですが・・・・

わかりません

このタイミングになってもはっきり言えないというこの状況

またまたすいません

せっかく期待してくれてたのにこんな延期延期になって

ほんまに俺の最後の活動がこれになりそうですわ

もうここまできたら

未開催にならずに開催されることだけを願います

贅沢は言いません

開催させてください


桃次郎




PS 今からCL決勝 さてどっちが勝つかな


桃次郎

category: サッカー

最後の活動 

ついに最後の活動が始まりました

それは何かと言いますと

コーチの指導実践です

普段想定してたものとは少し違いますが、指導実践ということに変わりはありません

一応ここまでやりたいと思っていたゴール?というか通過点なんすけど

自分の活動の締めということで前々からここを目標にやってきました

一時期はもうできないだろうと思った時期もありましたがなんとかこぎつけた。

一日の練習計画をプランニングして、その通りに進めて行くっていうところまでは

残念ながら2年間では到達しませんでした

到達するわけないよねって感じなんですけどね今思うと

目標は高ければ良いってことで設定してたんですけど

とりあえずはここに落ち着きました

自分がここ3ヶ月間かけて完成したトレーニングメニュー表があります

IMG_0499.jpg


これをコーチ一人に一冊ずつあげました

IMG_0500.jpg
ハートはマラディエッツさんの手書きで ファイルとじはジョーの協力のもと完成 あざーす


テーマ毎に練習メニューが書かれています

テーマは6つ
①パス&コントロール
②個人戦術
③ポゼッション
④グループ戦術(攻撃)
⑤グループ戦術(守備)
⑥チーム戦術

という感じです

各テーマにつきおよそ10個ずつメニューを掲載しました

自分が日本でやったことのある練習や

現役時代にやったメニュー

本から学んだメニューや興味付けとしてナショナルトレセンの練習メニューも入れたりして見ました

いずれにしても彼らが見たことのない、やったことのないメニューばかり入れたつもりです


指導実践にはこれを使ってもらいます

コーチは練習メニュー自体どんなものがあるかも知らないので
(彼らの若いころのコーチがゲームしかさせてこなかったから。そして今現在学ぶ気がないから)


テーマを与えて練習メニュー考えてやってって言ってもまず無理なんです

だからこのトレーニングメニュー表の中からメニューを2つ選んでそれをやって見てください、と。

そう言う形を取ることにしました

一つはパス&コントロールから
もう一つは自分の好きなメニューを という形で

基礎トレーニングと実践形式のトレーニング一つずつ実践に入るようにしました


最初の人はウクタム
   ↑
当たり前でウクタムでしょ!


誰が最初にやってくれますかって言って良いよって言ってくれたのも彼だけです

彼には2年間助けられっぱなしや・・・。


ただ、彼はパス&コントロールのメニューは行わず

二つとも実践形式のメニューを行いました


一つ目はいつも行っている2グリッドで行う6対3ポゼッション

攻から守、守から攻への切り替えをテーマにしたポゼッショントレーニング

これは普段からやっているので難なくこなしていました

IMG_0563.jpg


そして二つ目のメニュー

3グリッドで8対4

テーマはディフェンスからフォワードの選手へボールを繋ぐこと

図でこんな感じ
3ゾーン8対4


Aゾーンにいる選手がディフェンスライン
Bゾーン 中盤
Cゾーン トップ

のイメージで
ディフェンスからトップにボールを運ぶトレーニング

Cまでボールが行けば、今度はCからAへ繋ぐ。


何故いきなりこんな難しいメニューを選んだのかはわからんけど

一つ目のメニューと似ていて気に入ったらしい

できるかわからんけどやってみるっていうチャレンジ精神も良い!!

IMG_0560.jpg

普段にも増してたくさん指示していました

彼は練習の時に指示する回数が特に少ないコーチの一人だと思っていたので良かったかなと

IMG_0568.jpg


生徒達も慣れないメニューに困っていたけど、慣れて来てからは割と落ち着いて観てプレーできていた

IMG_0574.jpg


説明だけして終わっちゃった感じはあったけど初めてやったにしてはかなり質の高い練習になったんじゃないかなと思います

そんな中でも何点か気になる点がありました

まず、テーマを最初から最後まで伝えなかったこと
テーマを伝えずに生徒たち自身に気付かせるというやり方ももちろんあるけれど、そういう意図を持ってあえて伝えてなかったというわけではなかったので、伝えるのか伝えないのかハッキリした方が良いということ

AからB BからCへと順に繋いで行くのが条件でいくら空いていてもAからCへのパスは今回は禁止というルールでした
しかし、そのルールを説明せずに練習が始まって、Cへダイレクトにパスしている生徒に対して冷静な声掛けが出来ていなかったこと

Aゾーンで2対2の状況を作るべきということ

ボールの受け方の注意

などなど・・・・


中盤で幅と厚みを持たせるようにとの指示を特定の生徒にしていたのは凄く効果的で良かった

しかし、それほどの説明は、生徒全員が聞くべき内容やし
いっそのことゲームフリーズしてみんなに説明すればもっと良かったんじゃないですか

というようなことを指導実践終了後に二人で話しました

個人的にはウクタムに70点あげれるくらいの指導実践になったと思います


なんていうか、いよいよこの人には俺とか必要なくなってきてるんじゃないかなという感じがします

自分が来た当初から一番トレーニングの必要性を感じていたのは彼なんですが
彼と1年くらいがっつり関わるようになって彼の中にあるその考えが確信に変わって行ったんじゃないかなって感じます

ゲーム<トレーニングの図が出来上がりつつあるかなと

ゲームでは焦点を当てることのできない細かいテーマに焦点を当ててトレーニングできることの利点というものを見つけ出しているなっていう印象ができました

おそらく僕が帰国して、後任はくる予定ですが

後任が来なくても彼はそういったことを続けて行くと思います一人でも

ロシアか日本にサッカーの勉強を本格的にしに行きたいっていう考えも持っているみたいで
(最近聞いてびっくりしたけど)

そういう向上心がある彼にはどんどん出て行って欲しいなと本当に思います

し、出来る事ならいろんな面で協力してあげたいなと思います

ここ1年で見てもそうやし、特にここ最近

彼はコーチとしてのレベルを確実にあげたなと

コーチとして確実に成長しているなと

もっと自分に自信を持ってトレーニングしても良い頃じゃないかなと、そう思います

コーチという職業で生活しても何ら恥じることのないレベルに到達したと。

僕が彼に何かしたということは一切ないです正直

自分が練習しているのを彼自身が見て感じて

それが良いものやと判断して少しずつ自分の中に取り入れていった

それは向上心があるからこそできる行動

自分の配属先に彼がいてくれて良かったと心から思う

こういうこと書くつもりなかったんですが、こういう言葉が自然と出て来る

タシケントまで残りちょうど1カ月

少し早いけど

ありがとうウクタム


category: サッカー

festival in yangibozordagi o'yng'oh 

昨日と今日でフェスティバルを開催しました

目的はサッカーへの興味付けと俺の私物在庫処分のため

もともとあげるつもりでたくさんのユニフォーム持ってきてたのでそれをいよいよあげてもいい頃になった

つまり、帰国が間近ということです

昨日は7年生のAとBの2クラス

そして今日は8年と9年の2クラス

種目は4つ

一発目 リフティングスラローム

IMG_9969.jpg

リフティングで落とさないでコーンの間を縫って行き

最後ターンしてスタート地点まで戻ってきたら10点

たどりついたコーンによって得点配分が変わります

IMG_9973.jpg


7年生は2メートル先にある1つ目のコーンにもいけない子が多かったです

逆に8年9年はレベルが高く、リフティングの技術に関してはレベルの差が大きいなと

ただ、10点を獲得したのはどちらとも1人ずつだけでしたけど


二発目がスラローム

というかタイムアタック

写真わかりにくいですが口頭説明で

20mのサイズで正方形の四つ角にコーン

ボールはコーンの内側を通り、人はコーンの外側を通しながら一周のタイムアタック

IMG_9983.jpg
わかりますかね?

ボールは正方形の内側で人は外側通ってるの

ベッキ
IMG_0103.jpg


15秒以内で帰ってきたら10点
16秒以内9点
以下・・・・
といった感じ


そして三発目 ロングキック

冬に開催した時は体育館だったのでこの種目なかった

でも、技術があってもパワー、もしくは蹴れる選手も脚光を浴びて欲しかったので

パワーがあるっていうことは立派な長所ですからね


IMG_0006.jpg


これは試技2回

15mまで3点
20 4
25 5
30 6
35 7
40 8
47m~ 10 って感じ

だいたいみんな平均して35m40mくらい蹴ってました

日本の中学生よりかは蹴れるのかな?どうかな

50m以上蹴る生徒も何人かいました


そして最後四発目 キックターゲット的な

2つのコーン(幅1m強)の間を通すゲーム

正確なキックと度胸が要求される種目

このゲームは性格が見えて面白い

5mの距離から始めて

次7m

次10m

次15m

最後20m

さすがに5mを外す生徒は0でした(フドガシュクル)

これが7m
IMG_0031.jpg



これが10m
IMG_0032.jpg



20mってなるとこれくらい
IMG_0047.jpg
結構遠いよ実際立って見ると


ミーシャも全種目参加
IMG_0013.jpg



以上で全種目終了

40点満点で上位10名までがユニフォームその他もろもろ俺の在庫処分のお手伝い

11位から16位がジュース

ということで前回よりかなり多くの生徒にプレゼントできたのはよかった


コーチの話聞かんと頭の中はどれ狙うかで必死
IMG_0052.jpg


不評かなと思った服が案外売れたりして先入観はダメやなと改めて!
IMG_0069.jpg

ただ、全体的に大きいのがネックですね

まあ来年着れるようになるよお前も
IMG_0074.jpg


最後に記念撮影

これが7年
IMG_0079.jpg


7年の在庫処分お手伝い人
IMG_0082.jpg


8、9年生
IMG_0133.jpg


8年9年には2年を通して試合前の強化月間でしかがっつり指導してあげれなかったので

こういう形で最後繋がり持てて良かったかな

まあメインは再来週の

カップ争奪生徒対コーチガチ試合 やけどな


上位進出できなかった者たちよ

俺の後任の方がまた色々やってくれるでしょう

その時まで努力を怠るな



では僕は、20世紀最大の環境破壊と呼ばれるアラル海の現状を見に行ってきます

おつカレー

category: サッカー

championship of the lifting in Yangibozor 


リフティング大会が8年生9年生対象に開催されました

スポンサーはこの学年担当のウミッド

この日に備えてまるまる一週間

トレーニングなしでずーーーっとリフティングしてきた8年9年

トレーニングなしでずっとそれってどうなん?

ってもちろん思いますけど

そこまで口出す権利はないので僕には

ってことでしっかり準備して挑んだ当日

あいにくの風で少し難しかったと思います


開会式

IMG_9812.jpg


楽勝ムードの子やら緊張した子やら色々でした

今回は1位に金メダルと賞状

2位3人に銀メダルと賞状

3位3人に銅メダルと賞状

そしてMIP2人に賞状というプレゼント内容

嘘か真かウミッドの自腹でメダルを用意したとか

俺はそう聞いたけど

コーチたちは「ウミッドが生徒から少しずつ兼ね徴収して買った」との話も・・・笑

IMG_9739.jpg


最下級生の5年が撮影を手伝ってくれました

感謝感謝


しかしその後は疲れた模様で

最下級生らしい一面も

IMG_9776.jpg



全選手の試技が終わり結果発表

IMG_9780.jpg

確か3位で200回~300回くらいだったと思います・・・覚えてません笑


そして保護者が見に来ていた生徒が3位になり

こんなシーンも

IMG_9818.jpg

母からのメダルと賞状の授与、そして抱擁

スタジアムが一瞬温かい愛で包まれたような空気になりました


IMG_9816.jpg

こいつはアガベク 

優勝候補やったのに全然アカンかって、しゃあなしでMIPに選ばれてた


優勝はこいつ

テムール(あだ名:トンプー)

IMG_9824.jpg


確か1036回やったかな?

それくらい蹴って優勝しました

1036ってのもそれなりに凄いんやけど、何が凄いって

こいつだけ唯一98年生まれなんです参加者の中で

他の中2・3は97年・96年生まれやねんけどこいつだけ98年生まれの8年

本来なら7年で学習してるはずの生徒なんですが

事情があり1年早く入学してる

そんな奴がチャンピオン

まあ確かにこいつはこのまま潰れなければプロになれるかも知れない能力はある

でももうすでに潰れ始めてるんです

1年早く入学させることとか遅く入学させるのとかやめた方がいいと思うな俺は

良いことが見当たらない

それはさておき、一番年下の生徒が優勝しちまったよって話です


あ、ちなみに最後に俺も参加しました

IMG_9807.jpg

俺が何回蹴ったかはご想像にお任せします笑



こういうのを開催するのはたくさんいるコーチの中でウミッドだけなんですね

ウミッドはなんていうか、教え子に対してそれなりにっていうか

彼なりの愛情を持ってて

彼なりの距離感を保って日々過ごしています

この大会を開催した目的も

しっかりと「生徒の興味付け」って言ってて

いい観点持ってるなって思うんですよね凄く

毎日毎日サッカーばっかりしまくってる

ってか土日以外サッカーしかしてないウチの子供たちにとっては

なおさら重要な観点やと思うんです

そんな観点を大事にしているウミッドはあっぱれかなと

もっと色んな形で色んな角度から生徒に対するアプローチが増えていけばいいなと思います


その一環として明日、僕主催でフェスティバル開催します

超豪華景品付きでね

って言っても私物の在庫処分みたいな感じですけどね

さて赴任して2サイクル目のフェスティバル、どうなるかな


おつカレー


IMG_9828.jpg

category: サッカー

comrade

I am

news

calendar

stopping on the way

emergency button

congratulatory speeches

recollections

sorting

find out

petition

QRcode

come on baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。